2007/7/26

バッファローウィングス  料理

今日は、旅行記はちょっとお休みです。
旅行に出る前なので、もう1ヵ月くらい前に作ったものですが…。
アメリカを代表するお料理のひとつ、「バッファローウィングス」をご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

バッファローといっても、水牛のお肉を使っているわけではありません。
ニューヨーク州にあるバッファロー(Buffalo)という街で生まれた、鶏の手羽肉(ウィング)を使ったスパイシーなお料理です。

ニューヨーク生まれのお料理、けっこういろいろあるんですよ。
日本でもおなじみの「サウザンアイランドドレッシング」、ポーチドエッグをイングリッシュマフィンにのせた「エッグベネディクト」、以前ご紹介した「ニューヨーク・クラムチャウダー」もそのひとつです。

このバッファローウィングスは、雑誌「food everyday」を見て作りました。
鶏の手羽肉に、小麦粉・パプリカ・塩を混ぜたものをまぶしてサラダ油で揚げます。
それを、ケチャップ・溶かしバター・タバスコを混ぜて作ったスパイシーなチリソースにあえてできあがりです。

私は、鶏肉に小麦粉をまぶす前に、あらかじめ熱湯で20〜30分ほど下ゆでしておきました。
骨付きの鶏肉は、油で揚げてもなかなか中まで火が通りません。
あらかじめ鶏肉をゆでてから揚げると、そんな心配もなく安心です。

バーベキューで鶏肉を焼くときなども、あらかじめゆでておいてからグリルすると、外はこんがりでも中は生焼け…ということにならず、安心して食べられます。
0



2007/7/27  22:11

投稿者:セレンディピティ

ゆずさん こんにちは。
ゆずさんにとっても懐かしの味なのですね。
アメリカではけっこうポピュラーなお料理ですよね。
そうそう、ソースがべたべたしているので、結構汚れますよね。
このお皿は、ずいぶん前に買ったものですが、
DANSKという北欧のメーカーのものです。
北欧というよりは、ちょっと地中海風(?)に見えますよね。

2007/7/27  21:59

投稿者:セレンディピティ

oliveさん こんにちは。
バッファローウィングスはピリ辛味なので、ビールに合いますよ♪
このお料理は、レストランでは
ブルーチーズドレッシング(ディップのようになっている)と
セロリなどのスティックが、いっしょに添えられていることが多いので、
reikoさんはたぶんそのことをおっしゃっているのだと思います。
私は、このブルーチーズディップにセロリをつけて食べますが、
チキンをディップしてもおいしいかもしれませんね。

2007/7/27  21:54

投稿者:セレンディピティ

reikoさん こんにちは。
バッファローウィングスは、ちょっとメキシカン風でもあり
暑い夏にはおいしいですね。
reikoさんは、たしかブルーチーズがお好きでしたね。
私はクセのあるチーズは苦手ですが、セロリにつけるとおいしいですね。

2007/7/27  21:51

投稿者:セレンディピティ

はじけ猫さん こんにちは。
事前に湯通しする方法は、以前友人に教わったのですが、
こういうお料理の際には重宝します。
中まで火を通すのが目的でしたが、
たしかにおっしゃるように、脂も落とせますね。
ほんと、一石二鳥ですね♪
こういうお料理は、たしかにビールに似合うのが罪ですね…。

2007/7/27  16:31

投稿者:ゆず

あぁ〜これまた懐かしの味です! 私はビールも含めてお酒は飲めないのですが
そういう席は大好きで、NYでもスポーツバーみたいなところでこれ頼んでました。
確かニンジンとセロリのスティックが数本付いて来てました。食べ始めると止まらないんですよね! 手も口の回りもオレンジ色になっちゃって。
でも自分で作った事はなかったです。
このお皿、もしかしてPOTTERY BARN??


http://diary.jp.aol.com/hxwqgm9/

2007/7/27  11:07

投稿者:olive

これはホントにビールに合いそう!
パプリカさえあればあとはウチにある材料でできるなぁ。
今度作ってみま〜す。
ところでreikoさんのおっしゃる「ブルーチーズドレッシングと一緒
に」というのは、この上にさらにブルーチーズドレッシングをかけると
いうことなんでしょうか???ちょっと味の想像ができない・・・。

http://olive.blog.shinobi.jp/

2007/7/27  8:28

投稿者:reiko

こんにちは。
バッファローウイング、大好きです!
セレンディピティさんの、ソースがしっかりからまっていて美味しそう!
ブルーチーズドレッシングと一緒にいただくと最高なんですよね〜:)

http://blog.weitgenant.com

2007/7/27  8:18

投稿者:はじけ猫

さすが、お料理上手のセレンさん!
そうなんですよ、チキンを焼いたとき、外側がパリパリで
いい感じ〜、と思いきや中味がまだ生焼けなんてことがザラ(涙)。
事前に湯通しですね!余計な脂も落ちて一石二鳥!
さっそく実行します!ありがとうございます。
このバッファローウィングスもビールに合いそう。
・・・ってビリー入隊したばっかりじゃん。(笑)

http://diary.jp.aol.com/8cmpynp78

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ