奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2014/4/10

福江島の新生活  富江
 クリックすると元のサイズで表示します
 富江病院に来て10日ほど経ちました。
まだまだ緊張してるせいか、当たりがよくて忙しいせいか、疲れます。
年とってからの転勤は思いのほかしんどいと言うことなんでしょうか。
 奈留島から福江島に移ってみると、やっぱり福江島の方が都会だなあと思ってしまいました。
 1.長崎新聞が7時前に配達されます(奈留島は9時半頃)、全国紙やスポーツ新聞は福江島でも10時ごろのようですが。
 2.玄関の鍵をかけるようになりました。
 3.免許書を持って車に乗り、車のロックもします。
 4.全国チェーンファミレスのJoyfulのモーニングセットを食べました。
 5.官舎近くにも24時まで開いている準コンビにが有りました。
 6.これからは色々なアイスクリームを買って帰れそうです。
 7.横から入る車に道を譲ると、五島に来て初めてハザードランプ点滅の感謝の印をする車に合いました。
 色々便利なようですが、車の事故と違反には気をつけたいと思いますし、あまり都会過ぎると京都と同じなので、ここに居る値打ちが無くなるようで心配です。

   返事
大雪男さん:青方辺りもですか、大雪男さんの祖先も 富江領民だったのですね。
    なんか私、上から目線になりそうです、というのもおかしいか?
花水木さん:パノラマ写真的!なるほどね!
    次ここに上ったら、もっと上手にワイドスクリーンのような撮り方にしてみます。
和さん:只狩山の案内看板の昔の写真では、
    只狩山はほとんどはげ山のようにぽつんとそびえていました。
商家の嫁さん:H病院で初めて会った時は、私は42歳ですので、48歳より可愛かったはずですよ!

2014/4/11  22:53

投稿者:福山市
先月五島へ行った時に、富江を通りましたが、富江病院は気が付きませんでした。高校跡付近にコンビニがあったのは、覚えています。
たっしゃかランドという温泉施設もありましたが・・・

15年位前に、広島男子駅伝に長崎県代表で走り、福岡・大牟田高校に進学し日本一になった谷合選手が富江中出身で、山下地区の谷合選手の祖父の家に行った事があります。又福岡・筑紫女学園で同じく日本一になった田橋選手も富江中出身だったので、なじみがあります。

五島の想い出は、三井楽の遣唐使の道の駅で、ランチバイキングが500円で、五島うどん・ぜんざい等があり、安くてびっくしました。
又ブログ楽しみにしています。

2014/4/11  7:28

投稿者:大雪男
私も二年前に初めて福江に行った時はあまりの都会ぶりに驚きました。
合併前から市だったんですから当たり前ですね。
福江藩と富江藩は仲悪かった筈ですが、現在はどうなんですかね?
福江の方が上から目線なんですか?
免許証不携帯で転がしてたんですか?
不携帯・一時停止・シートベルトが島の警官達の得点源でしょう。

2014/4/11  7:18

投稿者:花水木
まだ日本にも、鍵もかけず、車のロックもせずに暮らせる所があるんですね。
その場所を離れてみると、又気付かなかった良い所に気付かされたりしますよね。
これから、奈留島の生活が懐かしく思うでしょう。

便利さも、最初はありがたいですが、慣れてくると、それが当たり前に?
アイスクリーム食べすぎに注意してください。

http://ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ