奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2015/3/21

黒瀬の夕陽  富江
 クリックすると元のサイズで表示します
 海に沈む夕陽を見に行こうとしても、富江の海は南や東が主です。
仕事の後に、日本で最後に沈む夕陽で有名な大瀬崎まで行っても、いくら日本の西の端で遅く沈むといっても、冬はもう陽が落ちています。
 でも、富江の黒瀬なら、車で5分もかからず行けて、冬でも夕陽が沈むまでに到着と、天気の良い日に車で数回行くも、最後はやっぱり雲の中。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1月、少し雲が少ない日に、やっと海に沈む夕陽が撮れました。
もう少し雲がなければベストなんですが。
 この黒瀬海岸の沖に浮かぶ二子岩の、ちょうど真ん中に沈む夕陽を撮っていた、五島の人の写真を福江港で見たので、私もこれを真似しようと思っていたのですが。
 クリックすると元のサイズで表示します
 2月はどうも天気が悪くて、今日こそはと思って行っても、雲が多すぎです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 3月になって、今日こそはと行ってみたら、なんと夕陽はどんどん北にずれて、もう黒瀬海岸からは海に沈む夕陽は見えなくなっていました。
 10月か11月になって、再びここから海に沈む夕陽が見れるなら、もう一度チャレンジします。
 クリックすると元のサイズで表示します
 海に沈む夕陽でも、山に沈む夕陽でも、ここ黒瀬から見る夕陽の方が、奈留島で見ていた夕陽より、近くに沈む気がするのは、まさかここが西のはてだからではないですよね。

    返事
大雪男さん:確かに、地面の椿の花は急に目立ってきますが
    補色の関係?
花水木さん:確かに、椿鬼奴が2番目に出てきましたが、
    椿三十郎は出てきませんでした。
和さん:確かに、椿園は山の傾斜地にあるので、坂道が多いですが、
    周りからゆっくり歩くと、息が切れるほどではないと思います。

2015/3/21  16:09

投稿者:花水木
どんどん双子岩から遠ざかってく様子が笑えます。
大雪男さん同様、秋には是非!

距離よりも私は夏の夕陽が大きく見えるような気がしますが、気のせい??
そういえば私は寒い季節の夕焼けは、見に行ったことがありません。

http://ameblo.jp/tomichan77

2015/3/21  14:44

投稿者:大雪男
二子岩に沈む夕陽、まるでダイヤモンド富士みたいで格好良いですね。
秋のチャンスを物に出来るよう祈ってます。
単純に沈み込む山が福江の方が遠いからと突っ込んでみました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ