奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2015/4/10

奈留医療センター改修工事中  奈留島
 クリックすると元のサイズで表示します
 毎週1回木曜日に、富江から奈留医療センターに、外科外来の手伝いに行ってます。
奈留病院から有床診療所の奈留医療センターに縮小して約1年、19床の有床診療所としてもっとうまく機能するよう、やっと改修工事が始まりました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 1階外科外来前の廊下天井も、素っ裸になってますが、主にはスプリンクラーの設置工事。
 工事の間は2階のエコー室で、不自由な外来生活でもありますが、気分も変わってこれもまた良し。
 クリックすると元のサイズで表示します
 バリアフリー工事もしていますが、1階トイレの小便器は変わらないようです。
2012年7月のブログでも、貼りましたと紹介したトイレターゲットシール(小便飛散防止シール)、少しめくれかけていますが(私の尿力ではがしたのではないです)、これも年月の積み重ね、でもなんとかまだ付着して、私の奈留島での業績?として残っていました。
  「贈る言葉」の歌ではないですが、この高さでも、
    もうおう 届かない〜 僕の尿線〜♪

        返事
綾部のとしちゃん:花や草が綺麗だと思いだした時には、
    老紳士?になっていましたよ。
花水木さん:赤い矢印は、お腹の出たのを隠すために入れたのですが、
    うまく隠れてませんね。

2015/4/13  9:00

投稿者:福山市
「もうおう 届かない〜 僕の尿線〜」笑・笑・笑
先生の観察力はすごいですね。
私は「より強く・遠くに・早くに」とは逆に、加齢と共に「より遅く・近くに・遅くに」になり、どうしても夜中に必ず1回は起きて、用を足すようになりました。
飛散防止シールは、新幹線のトイレに行く際、先生の事を思い浮かべます。
この様な話題が出来るのも、中高年になったからですよね。

2015/4/12  21:08

投稿者:綾部のとしちゃん
京都の病院で同じトイレの飛散防止シールを貼ってましたよね。先生も覚えてますか?因みに家庭では、殿方もお小水を座ってしていだだく様にお願いする主婦が増えています。公共の場所では中々賛同して頂くのは無理ですよね?因みにお蔭で我が家のトイレの床はきれいです。

2015/4/12  14:39

投稿者:大雪男
和 様

わざわざ有り難うございます。
そうでしょうね、同じ機能で最後の部品が違うだけですから。
何か如何にも初老の爺っぽいコメントで済みません。

2015/4/12  9:29

投稿者:
大雪男様

女性ですか?一応私も女の端くれで話させていただきますと 女は元もt座ってしますので 高さなどは思ったことはありませんが 勢いはなくなりつつあるのでは?座ってる時間が長くなったようにも思います。

と これくらいにして。

医療センターの長い廊下 手前のお部屋でみかんやさんと先生をお尋ねしたことを思いだしました。 

2015/4/12  8:30

投稿者:大雪男
久々に腹を抱えて笑いましたよ。
花水木さんも嫌な突っ込みしますね。
私ら初老の男は皆便器の前でガックリきてるんです!と突っ込みましたが、まあ仕方無いですね。女性はどうなのでしょうねえ、ちょっと訊いてみたい気もします。

2015/4/11  19:32

投稿者:花水木
飛散防止シールは、最初はかなり下に貼ってありましたよね。そうですか・・・もうこの位置でも無理ですか。

日々の暮らしの中で、己の老いを感じていますが
先生は、この場所でも確認できるんですね。

昔は出来たと言う記憶が残り、今の自身の体力とのギャップで怪我をするのが多いとか。あげたつもりで上がってない足をぶつけたりしてます。


http://ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ