奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2015/7/31

フーク  犬のフーク
 クリックすると元のサイズで表示します
 7月26日(日)、五島列島を直撃しそうだった台風12号は、勢力も弱まり東にもずれたので、五島にはそれほど被害も与えずに通り過ぎていきましたが、その日の朝9時、家内に看取られフークが息を引き取りました。

 フークは2000年11月に盲導犬の優秀な家系に産まれ、パピーウオーカーをしてる家内の友人宅で1年間育てられた後、盲導犬の訓練を開始しましたが、やや臆病で物音に驚きやすい性格が直せないために盲導犬試験に不合格となりました。
(その頃はこのような犬はリジェクト犬と呼ばれていましたが、今はキャリアチェンジ犬と言っています)
 それまではどちらかと言うと猫派である我が家に、キャリアチェンジ犬飼育ボランティアの命が友人から下り、2002年1月27日(日)に関西盲導犬センターからもらい受けたのがフークです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 フークと暮らし始めて、私の人生感は変わりましたし、車に乗せて信州や中国四国にも行きました。
そして10年前に五島列島に行こうと決心したのも、フークを飼ったおかげだと思います。
私自身も予想以上に五島(奈留島)の風土になじみましたが、フークは奈留島では「島一番の賢い犬」と子供からお年寄りにまで、又犬恐怖症や犬嫌いの島の人にも「フークだけは特別だ」と可愛がられ、私の鼻も高かったし、私以上に島では有名で皆さんに愛されました。

 福江島の富江に来てからは、好きな車にも乗らなくなり(乗れなくなり)、この春頃からは散歩の距離も少しずつ短くなっていました。
 1週間前に数回嘔吐し、その後はあれほど好きだった食べ物も受けつけず、2晩ほど夢の中で走り回ってるのか痙攣してるのか、足を動かして部屋中をはい回った後安らかに永眠いたしました。
 14歳8ヶ月でした。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 家内は泣いていますが、私は本当に薄情ものか、あれほど涙もろくなったと思っていたのに、肝心な時に涙は出ませんでした。
 次の日火葬にして骨を拾ってきましたが、いつも寝床にしていた部屋の隅に布団がなく空虚なのを見ると、それでもやっぱり悲しいです。
 このブログでも皆様に可愛がられていたフークです、
          ありがとうございました。
 ネタに困ったら時々思いだして、フークに登場してもらうつもりです。

     返事

花水木さん:67歳、昔なら十分すぎるぐらい長生きですが、
    あと10年のんびり目に働いて、その後5年元気に遊びたいのですが、予定は未定ですね。
和さん:25日は飛行機も飛んでいましたね。
大雪男さん:五島で10年過ごしましたが、
    すごいなあと言う台風にはまだ遭っていません。
アケトンさん:ジョンも写真ではやや太ってきたようですが、
    まだまだ大丈夫のようですね、大切にしてやってください。
福山市さん:実物の色はもっときれいなんですが、
    なかなか写真にうまく出ません。

2015/9/18  13:22

投稿者:み○○ なかむ○
れいこさんと一緒に、このページを見て、二人で泣いています。
さびしいですね。センセ、強がってるでしょう?
さっき、電話、知らない人がとったのが残念。私たちにつないでほしかったな。まだ、つとめてるので、こんどは電話のご指名はまずわたくしに!
私は自分の頚椎症に悩んでおります。
カンガルーを見に行くのを楽しみにしています。ペットはまだ飼えませんね。というか、お別れを考えると、さらに飼えませんね。

2015/9/18  13:18

投稿者:れいこN
さっき 電話したでしょう?事務所にいました。フークのうわさを聞きました。泣いています。こたろうも、ヘルニアの手術をして完全ではありませんが家の中を足をひきずってあるいています。お外にはいけませんが・・・

2015/8/4  21:21

投稿者:ともぞう
はじめてコメントさせていただきます。
いつもブログを拝見させて頂いているものです。
このたびはご愁傷様でした。いつもゆっくりと富江を散歩していた姿を思い出します。
先生もあまり気を落とされないようにしてください。

2015/8/3  9:16

投稿者:福山市
フークのご冥福をお祈り致します。
先生一家の優しい家族に巡り会えて、フークも幸せだったと思います。

私は奈留港で、ウォーキング後わざわざフークを見送りに連れて来てくれて、先生のブログで、いつもアップしていたフークに出会えて感動した事がいい思い出です。

2015/8/2  11:34

投稿者:アケトン
じょんを買いはじめて8年目、知り合ったワンちゃんも沢山
虹の橋を渡りました。兄弟も二匹とも五歳で逝きおまけの犬生
と思ってます。随分弱いこですが最近は50肩らしいです。

フークくん、良い犬生だったね。もいちど会いたかった
さよなら。

2015/8/1  11:41

投稿者:商家の嫁
先生、フークに出会えてよかったね
フークも、先生一家に出会えてよかったね
虹の橋を渡って元気に走ってることでしょう

犬生まっとうお疲れ様でした。

2015/8/1  9:25

投稿者:綾部のとしちゃん
先生のブログの更新がゆっくりしているなーと思っていたら、フークちゃん天国に召されたんですね。先生の人生までも変え五島の自然と人々と巡り合わせてくれたのですね。きっとフークちゃんは、最期までせんせいにお世話になることは生まれた時から決まっていたと思います。ご冥福お祈りします。フークちゃん、そして先生お疲れ様でした。

2015/8/1  0:19

投稿者:大雪男
フーク嬢、本当に物静かでしたねえ。
船まで見送りに来てくれたのも懐かしいです。
体が動く内に遊びたいのですが、案外と厳しい仕事で苦労してます。

2015/7/31  23:13

投稿者:花水木
フークちゃん、盲導犬になれなかったkけど、幸せな一生でしたね。
先日、私も元はお隣のにゃんこだったチビを看取りました。その前に散々泣きましたが、当日は涙も出ず。
犬猫といえども家族と同じ。別れは辛すぎますね。

心より、フークちゃんのご冥福をお祈り致します。

2015/7/31  19:05

投稿者:
フーク嬢のご冥福を。

奈留の海で泳いでいた姿を思い出します。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ