奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2016/5/28

雲海?  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 京都に戻って丁度1ヶ月が経ちました。
片付けもまだ終わってはいませんし、要らないものを整理しているので、いつ終わるかめどは立ちませんが、物は減らす予定。
仕事も、週休4日のペースにまだ慣れませんので、休み多い割にはしんどい感じです。
 しかし京都は暑くなってきました!私の家も暑いです!
家にいる時間が多いので、余計暑い!!
 それでもある日、京都でもこんな雲海?が見れました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 狭い小さい我が家ですが、自動車学校と大学のグランドに囲まれているので、2階からの借景だけは自慢できます。
 雲海と言うより霧かもしれません?、区別はどうつけるのですかね。
いずれにしても山の上に城跡は見えませんが、京都にしてはなかなかの絶景でした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 雲?霧?が去って京都の西山が見えてきました。
送り火には、自宅2階からここの舟形も綺麗に見通せますが、ブログの予定はまだ見通せません。

     返事
花水木さん:ブログではつぶやきを書いていきたいような、
    それがどやねんと思われそうで心配したり、でも続けたい希望だけは強いです。
大雪男さん:東北の温泉はほとんど知らないですが、
    良さそうな所が多そうなので、ぜひ行ってみたいです。

2016/5/30  21:05

投稿者:大雪男
雲海の上の富士、山の定番ですね。
調べたら、霧は地表に接している物で、
雲は接していない物だそうです。
ブログは呟きでもOKでしょう。
書きたい事を書くのが長続きしますし。
私のなんか今は山の記事は殆どないです。

2016/5/28  17:44

投稿者:花水木
雲海・・・と言うと、そば焼酎のCMが頭に浮かびました。
個人的には高い山を連想しますが、これはこれで風情がありますね。
家から愛鷹山とい富士山が見えますが、裾にこのような雲がうっすらと立ち込めるような時があります。

つぶやき・・・良いと思いますよ。
それがなんやねんという人は無視して、うんうんと頷く人もいると思います。

私も本音をつぶやきたい所ですが、リアルに知ってる方が多いので、問題起こりそうで、いつもオブラートに包んで書いてます。
時々、本当の事を言いたい衝動に駆られます。
難しいところですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ