奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2016/6/1

帰郷の旅7:足立美術館  
 クリックすると元のサイズで表示します
 1ヶ月以上昔の話になっていますが、京都へ戻る旅をまだ書いています。
 昔病院の院内旅行で、私は行ったことがありましたが、その入館料の高さにもかかわらず人気になっている足立美術館、ここにも寄ることにしました。
 この人が創立者の足立さん、裸一貫から金持ちになった人のようです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 足立美術館の庭園は日本一だそうで、確かに借景もあって綺麗ですが、その日が快晴だったこともあって、日本庭園にしてはあまりにもきれいすぎて、面白みと言うか奥深さがない気がしました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 掛け軸の替わりに、くりぬかれた壁から庭の景色が見えるという趣向も、写真にするともひとつ分かりにくくなりました。
 肝心の展示物も、上村松園はやっぱり綺麗だなあと思ったぐらいで、個人美術館にしては立派なんですが、それ以上は・・・・・。
 クリックすると元のサイズで表示します
 昼はこの庭の見えるレストランで名物のビーフシチューを食べるつもりが、売り切れでカレーを食べました。
ケーキはなしです。
 この日は奥津まで走り宿泊。
次回は奥津で、これで長く伸ばした帰郷の旅は終わるつもりです。

    返事

花水木さん:「頭を雲の上にだし・・・・」ですから、
    花水木家の窓からは、もっと立派な雲海が見えるのですね。
大雪男さん:山に接しているのは雲ですかね?

2016/7/21  12:47

投稿者:島の受付嬢 身長が一番高いやつ
梅雨があけて暑い日々が、続きますが身体に気をつけてくださいね!また五島に遊びにきてくださいね(^O^)/

2016/7/21  12:44

投稿者:島の受付嬢 身長が一番高いやつ
先生が島をでて3ヶ月。寂しいですね〜お元気ですかあ?

2016/6/3  21:38

投稿者:花水木
非の打ちどころが無いと言うのしょうか。
人間も同じで、完璧な人は面白みに欠けるかも。

京都は素晴らしい庭園が多いですよね。

富士山は、物心ついてからかれこれ60年以上見てますが、見飽きることがありません。
どこにいても、つい富士山を探す習慣が身についちゃってます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ