奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2016/6/29

散歩  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 京都に戻ってからは、なかなかブログが進まない原因、と言うか理由が判明しました。
島にいる時には持っていた特派員魂?が、無くなってしまっているようです。
どこでも写真に撮って、小さいことでも報告したいという特派員魂?が、燃えたぎってこないのです。
 それではだめだと、無理矢理近くからでも報告再開と、最近頑張ってる近所の小一時間散歩、宝ヶ池周囲散歩から報告開始。
これでまた特派員魂?が再燃しますように!
 クリックすると元のサイズで表示します
 梅雨の合間を縫って、老夫婦二人で宝ヶ池まで散歩。
休みの4日は朝早くに、働く3日は夕方涼しくなってからです。
自宅出発5分ほどで、どうってことない井戸に遭遇も、こんな井戸さえ清少納言の「枕草子」に出てくる井戸だそうで・・・・。
 クリックすると元のサイズで表示します
 10分ほどで宝ヶ池に到着。
フークともよく出かけた散歩コースですが、その頃より長く歩くために、池の周囲を廻ります。
近所の舗装された歩道を歩くよりは、足底も気持ちいいですし、緑の中もすがすがしい。
たくさんの同じ老人たちが散歩したり、ヨガの体操に集まったりしています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 この宝ヶ池国際会議場も、私が中学か高校の時出来たので、もう50年の建造物になったはずです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 小一時間ぐらいの散歩ですが、トイレがあるとやはり寄ってしまいます。
歩いた後は、フークと同じで、家に着くと大便です。

     返事
花水木さん:浅草の大黒屋さんの天丼って、天婦羅大盛ですか?
    高校の時に従兄に連れて行ってもらい感激した浅草の店、大黒屋さんかも?
大雪男さん:私も昔、真っ黒でまずいうどんにびっくりしました。
    これならインスタントラーメンの方がずっとうまいと思いました。

2016/6/30  17:56

投稿者:花水木
先生には当たり前の京都の歳時記は、他県の者からは目新しい事ばかり。

毎朝5時半から聴いている、生島ヒロシさんのラジオで
週に一度、京都にお住いのすみこはんのコーナーがあるのですが、食べ物、季節の行事、京言葉など紹介されて好きなコーナーです。

先生目線の何気ない京都の暮らしを紹介してください。

浅草の大黒家さん、たぶん同じ店かと思います。
大きめの海老天が沢山乗っていたような・・・

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ