奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2016/10/9

京の旅人  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
 京都東山祇園さんの奥にある円山音楽堂、50年近くなる昔にはデモの集会でよく行きましたが、今日は集会ではなく3時間以上のコンサートに夫婦で参加。
 屋外でも写真撮影は禁止なので、終了後空も暗くなり、出場者もいない舞台方向を、1枚だけ撮らしてもらいました。
音楽堂は50年前とあまり変わっていません。
  クリックすると元のサイズで表示します
 フォークコンサート 京の旅人 Again
2000人以上のおじさん・おばさん・おじいさん・おばあさんが集まりました。
出場者でさえ60才前から〜、杉田二郎も70才になりましたと言ってました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 50歳以上の人でないと、知ってる人も少なくなりましたが、出場者は
呼びかけ人の杉田二郎・ばんばひろふみは、知ってますよね。
久しぶりの二人一緒のあのねのね、話は上手です。
結構TVで観る太田裕美、やはり「木綿のハンカチーフ」を歌ってくれました。
南佳孝は、ウオンチューオーレだけは聞いたことあるでしょう。
たぶん京都の餅屋のせがれだと思う北村謙は、私もあまり知りません。
   クリックすると元のサイズで表示します
 受験生ブルースを作詞した中川五郎を、久しぶりに観ました。
足さばきも軽やかで、今も昔の筋を曲げずに生きてるようです。
ボブディランの「風に吹かれて」を日本語で熱唱してくれたのには感激しました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 高木麻早さん、皆さん知らない人が多いと思いますが、家内の弟からこの人のカセットテープを貰って、繰り返しよく聴いていました。
「ひとりぼっちの部屋」「想い出が多すぎて」などなど、軟弱ながら実は、高木麻早さんの生歌を聴くのが今回の目的、遠くて顔ははっきりわかりませんでしたがね。
40年以上前に貰ったテープも伸びてるので、CDも買って帰りました。
それを聞きながら、ブログをしたためています。

      返事
花水木さん:私の親戚、それなりに名の通った人がいますが、
    従兄・従兄の子・父の従弟ぐらいならまだ血は繋がってますが、
    義理の伯父・家内の伯父・九三さんのように義理の叔父の父となると全く血は繋がってません。
    不倫されたら困りますが、芸能人の親戚もほしいですね。
大雪男さん:私では行けそうにない、穂高の奥の方にも、
    藤木九三の碑があるそうですので、機会があれば見て下さい。

2016/10/11  18:05

投稿者:花水木
このコンサートのメンバー、私も高木麻早以外知っています。尤も高木さんのほとりぼっちの部屋は聴いた記憶があり懐かしい感じがしました。
今でも現役で活躍されてるんですね。
あの声は健在でしょうか?

ボブディランの風に吹かれてはいいですね。
このフレーズが好きで、ボーイスカウトの毎月の隊集会のお知らせのタイトルに「風に吹かれて」を幾度か使わせてもらいました。

以前、沼津の木負にスカンジナビア号が、ホテルとレストランだった頃、太田裕美さんのディナーショーに招待されたことがあります。
22歳頃?初めてのディナーショーで緊張し、ほとんど食べれませんでした。懐かしい〜。

2016/10/11  9:36

投稿者:福山市
御無沙汰してます。いつも先生のアップ、楽しみにみていますが、更新が早く、カキコしようと思いながら、追従できません。

フォークコンサート、懐かしい顔ぶれですね。太田裕美は昔は可愛くて、好きでした。
京都のフォークといえば、はしだのりひこ・北山修を思い浮かびます。

8・9日大雪男さんの故郷、新上五島のウオーク&クルーズに参加しました。初日はどしゃ降り、2日目は晴天でキリシタン洞窟等見て来ました。鉄川与助の居住地跡へ行った時、先生のブログを思い出しました。自転車で上五島の道を走った先生はスゴイです。

2016/10/9  14:01

投稿者:大雪男
藤木九三はクゾウと読むんですね。
レリーフは岩登りのメッカの滝谷の
出合いにあるそうです。
私は岩はやらないので対面は無理ですね。
高木麻早以外はほぼ知ってます。
当分彼らも食っていけますね。

http://blog.goo.ne.jp/kitadake3193masa

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ