奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2016/12/12

近場の晩秋  京都から
 クリックすると元のサイズで表示します
12月始め、「妙」の周囲も秋です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 自宅近くのヤマも晩秋です。
 孫を預かる機会があるのですが、孫たちは息子が大学時代にしていたTVゲームに熱中し、会う度に「マリオ・マリオ」の大合唱。
  クリックすると元のサイズで表示します
 ずっとゲームをねだるので、外に連れ出そうと、近くの宝ヶ池を散歩してきました。
外に出たら元気で、じじばばの2倍は歩き回っています。
 宝ヶ池には越冬する鳥が増えてきてますが、感染など起こらなければ良いのですが。
  クリックすると元のサイズで表示します
 息子たちともよく行った宝ヶ池こどもの国も、30年以上ぶりかもしれません。
二人が勝手に遊びまわるのをぼおおと座って見てますが、まあ目を離しても良いぐらい大きくなったので、子守も楽です。
  ここも晩秋、私も晩秋ぐらいですよね。

     返事
花水木さん:高校時代に私が胸をドキドキさせて観た映画を、
    TVでしかも女の花水木さんが笑いながら観るってのは、時代ですかね?年齢ですかね?

2016/12/12  18:09

投稿者:花水木
家の息子達もスーパーフェミコン世代。
マリオだとか、ドラクエに嵌ってました。

孫のお守は、もうきついでしょう。
私が、ボーイの指導者を引退したのも体力の限界を感じたからです。

クリボッチでお馴染みの長男が、まさかの結婚。
近い将来、もしかして孫の子守があるかも。
今から体力が心配です。

例のくノ一の映画。
結婚してから昔の映画を観たのです。
タイムリーで観ていたら私は中学生。
内容がさっぱり解らなかったと思いますよ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ