奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2017/5/7

白浜の旅1  
 クリックすると元のサイズで表示します
 私には3連休+5連休のゴールデンウイークになりましたが、いつも毎週3連休はあるので、そう変わらないというところでした。
 最初の4月の3連休には、一泊二日で白浜に行きました。
もちろん行きがけのだちんに、大阪の藤井寺に寄って、天皇陵巡りもきっちりしてきました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 今回は白浜ではちょっと有名な川久と言うホテルに泊まりました。
25年ほど前のバブル期に出来た、設備に金をかけすぎたホテルで、その頃は高すぎて会員制で、私たちには手が出なかった宿泊設備です。
  クリックすると元のサイズで表示します
  数年前に経営者が変わったのか、まだ少し高いですが、なんとか私たちでも泊まれるぐらいの料金設定もありました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 ロビーも豪華な造りです。
確かタイルや瓦も別注で造っていたのだと思います。
    クリックすると元のサイズで表示します
 モザイク(ビザンチン?)の壁画(本物)も飾られていて、エレベーター内も大理石造り、まあ無駄と言えば無駄、豪華と言えば豪華な建物です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 部屋も広く眺めも良いですし、調度も立派ですが、30年近く経ってやや古くなった調度もあります。
一度は泊まってみたいと思っていたので、まあ良かったのでしょうね。
  クリックすると元のサイズで表示します
 ベッドに寝転んだら、シャンデリア風の天井灯も凝っていました。
トイレも広く、洗面台は二つもありました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 大浴場のタイルも立派ですし、いろんな風呂もありました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 王様のビュッヘと言う夕食は、バイキング形式なので色々な物が食べられて良いのですが、やっぱりごちゃごちゃとした感はあります。
自分で取るより、綺麗に盛り付けられて出てくる料理を座ってゆっくり食べる方が、私は好きなので、少し残念な選択でした。

   返事
花水木さん:古事記から離れてくると、
    カタカナ人名表記が無くなるので、もう少しの間我慢して下さい。
     私のブログは、花水木さんのコメントがないと、
    次の回に進みずらいので、よろしくお願いします。
大雪男さん:天皇陵巡り、いつも同じような写真ですみません。
    周囲の写真もいれて、変化を付けるように工夫していきます。
     阪神・広島戦は何十年と大量点の取り合いのような気がします。

2017/5/10  6:11

投稿者:大雪男
この豪華さにバイキングですか?
さすがに無駄な設備で日本その物です。
最後のは料理アトラクション?
このまま阪神が優勝したら最高ですね。
広島駄目でも巨人さえ敗ければ満足です。


http://blog.goo.ne.jp./kitadake3193masa

2017/5/7  19:14

投稿者:和
今回は私もコメントが出来そうな、、、。
ホテル川久 その前のホテル 古賀の井ベイホテル(今は名前が変わってるのかも?)に2度 泊まったことがあり 川久の高級さは聞いておりましたが。今はどこもバブル時代のつけが残っているのですね・ この夏五島帰省で帰りに長崎泊を予定してまして稲佐山中腹のホテル清風も大江戸関係 バイキングになっておりました。 18年ほど前に清風で友人も一緒に卓袱を楽しみましたが今回は孫たちが喜ぶバイキングです。

良い時間を過ごされて何よりでした。 

2017/5/7  18:31

投稿者:花水木
申し訳ありませんでした。m(__)m
今回は躊躇せず、即コメントしますよ。
バブリーな白浜のホテルの夕暮れ・・・
空の色が違いますね。
私も、バイキングよりもその都度運んで頂ける方が嬉しいです。私が二十歳前、バイキングの奔り、沼津の西浦にスカンジナビアが来て、当時は珍しく、会社の歓送迎会で行きました。一番下っ端の私は、上司の命令のままに動き、自分は何を食べたのかわからない程。
その後もバイキングには良い思い出がありません。

最後の写真の青い火の玉?は何でしょう?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ