奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2017/5/17

8-1孝元天皇  天皇陵巡り
 クリックすると元のサイズで表示します
 奈良県内ではちょこちょこ見られる、近鉄橿原神宮前駅近くのこの道標を頼りに、初代神武〜第4代懿徳までの陵のある畝傍山麓とは近鉄線路の反対側にある、第8代孝元(コウゲン)天皇陵を目指します。
  クリックすると元のサイズで表示します
 古代から灌漑用としてあった剣池(ツルギイケ)の上に浮かんだように、陵は見えてきましたが、実際は半島のように剣池に飛び出した部分が、第8代孝元天皇の劔池嶋上陵(ツルギノイケノシマノエノミササギ)です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 参道は剣池から飛び出た、根元の部分から登るように出来ていました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 第7代孝霊天皇がクハシヒメノミコトに産ませた、大倭根子日子国玖琉命(オホヤマトネコヒコクニクルノミコト)が即位し第8代孝元天皇になったので、孝元天皇は前々回と前回に紹介した、ヤマトトトビモモソヒメと吉備津彦の異母兄になります。
   クリックすると元のサイズで表示します
 軽堺原宮(カルノサカイハラノミヤ)(奈良県橿原市)で天下を治め、3人の妻に5人の子をもうけて、このうち3番目の子が次の第9代開化天皇です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 5番目の子、古事記では建波邇夜須毘古命(タケハニヤスビコノミコト)、日本書紀では武埴安彦命(タケハニヤスヒコノミコト)は、甥にあたる第10代崇神天皇の御代に、河内から嫁いだ妻の吾田姫(アタヒメ)にたきつかれるように反乱をおこし、妻は吉備に行った前回の孝霊皇子の吉備津彦に討ち取られ、自分は京都の南の精華町で、異母兄のオオヒコノミコトに滅ぼされています。
  クリックすると元のサイズで表示します
 この第8代孝元天皇は古事記では57歳で崩御していますが、日本書紀では116歳と長生きで、その在位年数が数合わせのように57年間になっています。
  クリックすると元のサイズで表示します
 と、ここまでの8代の天皇8人中、古事記では3人日本書紀では5人が100歳以上の長生きですし、その在位年数は8代合計で480年、1代平均60年という嘘のような年数です。
そして、日本の始まりを紀元前680年とした編纂者の後の努力にもかかわらず、8代目でも紀元前の人々の話になってしまっています。
 前方後円墳が出来たのは3世紀になってかららしいですので、その前方後円墳の陵には年代的に入れない人々ばかりの陵を、私は巡っていることになります。
 初代神武天皇の即位を、辛酉革命説からの紀元前660年にせずに、紀元200年ぐらいにしてしておいてもらった方が、まだ話は合ってきたように思います。

    返事
大雪男さん:五島の海の色は良かったし、
    その下に住む魚の美味しかったこと!
     締まった体をしてるなんて言われたのは、本当に久しぶりです。
    もうちょっと精進します。
和さん:団体で行くような観光地は、
    どこもなかなかきびしい状況ですね。
    京都は外国人観光客ばかりですが・・・・。
花水木さん:動物の子供、外国の子供、
    そして孫は可愛いですね。
     花水木さんと私の間には温度差はないと信じていますが、
    女はわかりませんので、心配です。
タグ: 天皇陵

2017/5/17  21:43

投稿者:花水木
ううーーーむ。
古事記に日本書紀、ややこしいですねえ。
珠算1級の私ですが天皇の在位の計算は訳が解りません。今は珠算1級はただのギャグにしかなりませんが。

先生、ご心配なく。
私は細かい事まで覚えてますよ。
心配なのは男、直ぐに忘れてしまいますから。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ