奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2007/12/25

クリスマス  奈留島
奈留島の相ノ浦教会で、24日ミサとクリスマス会がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
ミサが終わった教会内部には入らしてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリスマス会は、おでんやカレーや豚汁を食べながら、信者さんの劇(信者さんがやるから許されるぐらい、チョット際どい所もある劇です「アダムもイブも長崎弁です」)を先ず見ました。
 (イスラム教徒でなくカトリックなので別にクリスマスに豚汁を食べても問題は無いとは思いますが)
クリックすると元のサイズで表示します
一番左の星役が神父さん、その右奥の白い天使は、多分80歳以上の天使です。
今日洗礼を受けた赤ちゃん2人もお披露目です。
 その後は、歌やハンドベル、2人羽織までありました。信者さんがやるにしては喜劇的なものばかり。
クリックすると元のサイズで表示します
最後にあった、信者ではないトンボロ混声合唱団の皆さんの歌が一番おごそかでした。
クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島のクリスマスイブは、暖かく(人も気候も)過ぎていきました。
    メリークリスマス
0

2007/12/26  8:20

投稿者:都人
長崎弁、わかるようになったでおじゃりますか?半分くらい、いや、もっと、わらわはわからないでおじゃりまする。M-1グランプリが終わった時点で、わらわのクリスマスは終わってしまっており、そうか、まだクリスマスだったのかと思うほどの普通の日となりました。

2007/12/26  7:09

投稿者:tozyoko
私もかってトンボロ合唱団とともに第1回の参加をしたことがあります。そのときはクリスマスケーキがあたりました。
教会の中はまだ見たことがありません。
この写真で初めてです。
この間は奥様とドライブでしたね。
私は孫でまごまごしています。

http://plaza.rakuten.co.jp/funamawari/

2007/12/25  22:46

投稿者:花水木
地元の教会に、隠れキリシタンの夫とクリスマスの集会に参加した事がありました。
賛美歌とハンドベル、そして神父さまのお話。
突っ込みを入れるチャンスも劇も無く、厳かなうちに終わりました。(あーしんど)
カトリックは意外と寛大なのですね。

関係ないですが、宴会等で苦手な食べ物が出ると、「宗教上の理由で・・・・」と断ると、受けはしても相手に不快感を与えなくて助かります。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ