奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2017/9/9

伊賀上野  
  クリックすると元のサイズで表示します
 9月になった休日、ぶらっとドライブに出かけました。
島から戻ると、第2名神が一部開通していたため、近畿の中央の信楽や伊賀に行き易くなっていました。
 伊賀上野は芭蕉の生誕地、忍者の里としても有名です。
近鉄上野駅前に車を停めて周囲を散策、秋の空は高く、駅前の芭蕉さんも高い空を見上げていました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 昔々駅前で食べた伊賀牛が美味しかったので、その店を探しましたが、駅前再開発の為かもうありません。
「金谷」という伊賀牛の有名店はありますが、そこではなく再開発ビルの中にあった店で伊賀牛の昼ご飯。
牛のタタキは美味しくて、半分食べた所で気付いて写真。
ステーキは小さい少しだけのを頼んだので、写真はなしですが、これも美味しかった。
  クリックすると元のサイズで表示します
 伊賀焼きも有名なので、安いのと高いのと、二つお茶碗を買いました。 
 伊賀上野城も秋の空の中にそびえていましたが、昭和の再建なので、天守閣には入場料を惜しんで登りませんでした。
  クリックすると元のサイズで表示します
 お堀の石垣は高く立派で、城作りの名人藤堂高虎の築城のはずです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 この高い石垣に行く道案内看板に、「日本1・2の高さ」と書いているのが、自慢はしたいが一番ではないようと思う、残念さと正直さが入り混じっていて、うれしくなりました。
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
 昭和17年に出来ているのに、国指定重要文化財になってる俳聖殿、芭蕉の歩く姿に似せた建物で、中の暗がりを覗くと、芭蕉の等身大伊賀焼き座像が飾ってありました。
 伊賀忍者博物館には、30年程前に子供たちと行きましたが、今回は老夫婦二人なので、地味な芭蕉記念館に行ったのみです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 帰りは京都の南の、京都府で唯一の村南山城村を通って帰りました。
この辺はお茶の産地、道の駅お茶の京都みなみやましろ村で食べた300円のかき氷も、かかってる抹茶は濃厚で美味しかったです。

     返事
花水木さん:この辺から河内王朝が終焉するまで、
    結構おどろおどろしい話が続きます。

2017/9/10  10:01

投稿者:大雪男
阪神は二位通過決まりでしょう。
横浜は巨人と最後までバトルで微妙。
もうすぐCS・日シリとは一年早過ぎです。
城もオリジナルでないと面白味無いですね。
この宇治金時は旨そうです。

http://blog.goo.ne.jp./kitadake3193masa

2017/9/9  18:56

投稿者:花水木
今回はお城巡りですね。
それも楽しそうです。
夫の友人が百名山を踏破し、今度は奥さん同伴で(ブーイングがあったのかも)でお城巡りを始めました。
石垣とか、お堀とか天守閣とか・・・見どころは多いみたいですね。

芭蕉縁の場所、夫が喜びそうです。
豚もなんとか・・・で、褒められて伸びるタイプ?の夫。同好会のおばさま方に乗せられて、すっかり俳句に嵌りました。一首も選ばれなかった日はすねちゃって、子供か!!

私は褒めてばかりいなっけど、先生、すねたり、いじけたりしないでくださいね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ