奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2017/9/12

徳永英明  趣味
 クリックすると元のサイズで表示します
 金曜日二人でランチ後、「幼な子われらに生まれ」を観ました。
重松清原作、三島有紀子さんという女性監督の作品です。
たまたま読んだ週刊朝日の映画批評欄で褒められていたので、行きました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 上手に無理なく説明されていて、だんだん家族の今ある位置が解かってくるようになっていて、それなりに面白かったですが、大作映画を観たという感じにはなれません。
  クリックすると元のサイズで表示します
 土曜は午前中は仕事で、その最中にメールで「コンサートが今日でなく明日だった」と家内から連絡、帰りに新聞買って急遽競馬も、家内も落ち込んでいましたし、私も一つも入らず、へこんでしまいました。
 日曜日、岡崎にある昔の京都会館、島から帰ったらロームシアターに変わっていましたが、に足を運びます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 蔦屋が入っていたり、中からは平安神宮の鴟尾も大文字山も比叡山も見えます。
  クリックすると元のサイズで表示します
 徳永英明のコンサート。
「壊れかけのRadio」をレイデオと歌うのではなく、今日はラディオと歌っていました。
「ヴォーカリスト」で女性歌手のカバー曲を歌って、女性ファンが増えたようで、ファンクラブの女性たちの声がよく聞こえました。
私もそんなに知ってる曲はなく、ドラゴンクエストの主題歌「夢を信じて」ぐらいですかね。
  クリックすると元のサイズで表示します
 席は4階で一番上、見下ろすと恐ろしいぐらいの席で、徳永英明の姿は小指大ぐらいでした。
声は相変わらず良いですね、あんな声を持ちたいです。
都会に住むと、それなりに楽しい暮らしも出来ますし、夕食は高校同級生の寿司屋で、話ばかりしてなかなか握ってくれない彼とも久しぶりでした。

    返事

花水木さん:西日本のお城は、けっこう巡りました。
     花水木さんにはいつも褒められてるばかりだと、認識しています。
大雪男さん:巨人戦1勝5敗でも2位は確保できそうですが、
    なんとか5勝1敗で、巨人を4位にしたいです。
     金時は入ってないので、宇治金時ではありません。

2017/9/12  20:49

投稿者:花水木
重松清さんは、今,静岡新聞のコラム「暦の余白」と言うタイトルで週一で連載中。
短いけれど、毎回私の心には沁みる内容です。
映像は原作とは又別の物かもしれませんね。

徳永英明さんのヴォーカリストのCD、3枚持ってます。
歌い手が違うと、これまた別物になると思います。
特にドリカムの歌は・・・・
淡々と歌う事で、却って内容が理解できる歌もあります。50代は好んで聴いていましたが、60過ぎてくると歌も好みが変わってくるみたいです。


夫婦でコンサート、いいですね。
我が家は歌の好みも違うから無理無理。
夫は近頃は若いお姉ちゃんの歌が好きみたいで、YouTubeで深夜まで聞いてます(和楽器バンドらしいです)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ