奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2018/1/18

正月明けの旅行3  
  クリックすると元のサイズで表示します
 牛窓を出て北に向かいます。
世界最古の庶民のための公立学校である旧閑谷学校(シズタニ)も見に行きました。
 岡山県の東の端、備前にある特別史跡です。
高校の日本史で名前を知って、「閑」の字が印象的で憶えていて、一度は行きたかって、意外と行ってなかった場所です。
   クリックすると元のサイズで表示します
 備前焼の瓦が美しい建物群ですし、一番大きいこの講堂は国宝ですが、今も学習に使われているようです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 学校全体を取り囲む765ⅿの石塀が、300年を経た今もそのままに有って、丸いカーブが美しく、私はなんとなく、五島列島の福江の武家屋敷を思い出しました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 岡山藩主の池田光政が、庶民教育の学校を建てるように命じたのですが、実際に実行した家臣の津田永忠(ツダナガタダ)がなかなかの人物だったようで、その人が最後まで住んだ学校近くの屋敷跡のそばに、この黄葉亭(コウヨウテイ)と言う茶室がぽつんと建っていました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 国宝ついでに、世界文化遺産でもあり、綺麗に修理された姫路城(白鷺城)にも寄ってきました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 やっぱり大きい!
千円の入場料が高いか安いかは別にして(得意のシニア割引もありませんでした)、観光客は多く、天守閣の中は混みあっていました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 この写真を撮っていて、このアングルになんとなく見覚えがあるので、帰って過去の写真を見てみたら、
   クリックすると元のサイズで表示します
 30年前に家族5人で来て、この場所で写真を撮っていました。
比べてみたら、30年前の方が木が多かったんですね、そして今よりはもう少し仲良しでしたね。
   クリックすると元のサイズで表示します
 子供たちも30年間で大きくなりました。
末の娘も、今春にはお母さんになる予定です。

    返事
花水木さん:京都の湯豆腐は美味しいですが、
    値段が高すぎる気はします。
     私の愛の灯はまだ燃えているのですが、甲斐バンド以上に
       カナイ おまえの愛の灯は まだ燃えて〜いるか〜い
    と心配しています。

2018/1/20  20:45

投稿者:花水木
奥様の足が綺麗・・・で先生のセーターの袖が長すぎ!
うちの夫も腕が(足も)短くて、いつもスーツは袖を短くしてもらってました。
妻が夫に寄りそう図・・私の周りではありえないかも。
今も昔も先生ご夫妻には愛が溢れてますねぇ〜。
そして、お子さんの凛々しく利発そうなお顔。
個人的には長男さん、タイプです。

2018/1/20  7:23

投稿者:大雪男
姫路城は見応えありますねえ。
もう一度ゆっくり見てみたいです。
奥さんお子さん達、幸せ家族その物。
坊や達のジャンバーの黄色が
阪神ファンらしいですかね。

2018/1/19  19:35

投稿者:和
あら〜、重ねておめでとうございます。

奥様が 少し頭を傾げているところが 仲良しご夫婦 です。 お子様方が賢そうなお顔です。その次男さんが高槻中、高?一度くらいはすれ違っていたかもですね?

姫路城もきれいになりましたがあの急な階段はそのままでしょうか? 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ