奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2019/3/6

蟹  
    クリックすると元のサイズで表示します
 今年度は、一度小浜でセコ蟹を買って帰って食べただけ。
蟹の宿に泊まって蟹を食べるほどの贅沢は出来ず、日帰りで越前海岸(ゆっくり車で3時間弱)まで蟹を食べに行きました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 刺身も付いた越前蟹定食を一つ注文して、もう一つは千円の魚フライ定食で、これはこれで甘エビのフライも沢山付いていて美味しかったです。
一応タグも付いた地元の越前蟹を一杯半、二人で分けて食べましたが、お腹いっぱいになり、土産の蟹を買う気もうせて、とんぼ返りです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 帰り道の滋賀の道の駅で、いもねり2個入りぜんざいと抹茶のセットを食べました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 いもねり:くず米を里芋と一緒に炊いて、潰して丸めた郷土料理の復活版。
五平餅やきりたんぽに似た触感で、美味しくいただきました。
    満腹!!

       返事
花水木さん:アン・ルイスさん、可愛かったですね!
         グッバイマイラブ  も一度抱いて 
           わすれないわあ  あなたあの声 
        私は、ここを憶えています。
         どこの妻も夫には厳しいですね。
タグ:  いもねり

2019/3/8  18:50

投稿者:花水木
タグの付いた越前ガニは、さぞかしお高いのでしょう。
最近の健康関連の番組で、カニカマが高齢者には最適との事で、我が家はもっぱらカニカマ専科です。
タラのすり身で作るので、筋肉が付いて消化も良いらしいです。

どこの妻も夫に厳しい・・・
確かにね。でもそれは、慈愛溢れる妻の、ふやけ始めた夫への愛ある叱咤激励。
しっかりせよ!と。
喧嘩する相手が居るのはある意味幸せですよ。

今年定年を迎える独身男性。
学歴、性格、容姿、問題無いのに、人間関係が苦手で生真面目で臆病な方の嫁を探すプロジェクト立ち上げました。
お節介なおばさんかも。

2019/3/7  23:13

投稿者:大雪男
蟹や海老にはとんと興味ないんですよ。
青魚の新鮮なのが一番です。
オープン戦も佳境に入ってますが今年はどうなりますかね。
巨人がBクラスならハッピーです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ