奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2019/3/18

ラコリーナ近江八幡  
     クリックすると元のサイズで表示します
 遠くまで映画を観に行くつもりで、滋賀県近江八幡までドライブしましたが、上映時間の調整に、たねやがやってるクラブハリエのラコリーナ近江八幡に寄りました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 近江八幡郊外の広い敷地に出来た、単純に言えばたねやグループのお土産物屋です。
たねやは先行していた同じく滋賀県の叶匠寿庵を追い越して、今や全国展開してる和菓子屋で、さすが近江商人とも言えますし、そんなことはしない京都の和菓子屋と、100年200年後はどちらが生き残ってるのか・・・・。
    クリックすると元のサイズで表示します
 自然な感じで、農園もしていますし、イギリスの田舎のような、ナウシカの風の谷のような、まあ異空間に観光客も寄って下さい、商品も買ってください、という感じです。
現時点では、京都の饅頭屋さんには大きく差を付けてるとは思いますが。
    クリックすると元のサイズで表示します
 バームクーヘンやどら焼きやリーフパイなど、たねやのおなじみの商品を買ったり食べたりも出来ます。
    クリックすると元のサイズで表示します
 自分の子供には絶対に買いませんが、孫にはクッキー缶になってるレーシングカーも買いました。
回る物が好きな11ヶ月の孫は、タイヤを回して遊んでくれました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 昔近江八幡の駅前にあった、まだこじんまりしたたねやのレストランでも人気メニューであったスープオムライス、これだけが食事メニューのレストランで食べました。
中は五穀米で、名物の赤こんにゃくも入っていました。
横の瓶は好みでかけるオリーブオイルですが、余ったのは持って帰りました。
昔食べた物より和風で、卵も厚くなった気がしますが、トマトも効いてて美味しいです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 セットの八幡カステラとコーヒーも頼みました。
ふわふわした乾いた感じのカステラで、あんを絡めて食べますが、時々ザラット・ガリットするザラメがアクセントになってました。
やっぱりカステラはザラメですね。
      クリックすると元のサイズで表示します
 お腹一杯になって、二人ともこのまま映画に行くと眠ってしまいそうなので、ブラブラと道の駅やイオンに寄りながら帰ることにしました。
 映画は結局次の日の朝早くに観に行きました。
昨日の予定「グリーンブック」から「天国でまた会おう」に変更しましたが、なかなか良い映画でした。

     返事
大雪男さん:バスしかないですが、楽しめますよ。
     阪神打者、有望と思う人も2年続きませんね。
     北条に頑張ってほしいのですが、私は。

2019/3/19  22:21

投稿者:花水木
老舗と全国展開の店。
やはり残るのは、老舗だと思います。
大雪さんの意見と同じく、一時良くても
消えて行くと思います。

前回の竹林公園は穴場ですね。
隣町に、富士竹類植物園があります(確かそんな名称・・)
地味な施設ですが、学校の社会科見学で行ったりします。竹の植物園と言うのは、珍しいそうです。

2019/3/19  7:08

投稿者:大雪男
一度は行っても2度は行かないでしょう。 
結局自滅して京都の老舗の勝ちですよ。
北条は広島も狙ってたのを鈴木誠也に換えたんですよ。
頑張って欲しいです。

2019/3/19  6:11

投稿者:和
ここ 一度行きたいところの1つ
まだまだ整備中との印象が有り いつ行くか決めかねております。

映画先日 「運び屋」を見て 次に」「グリーンブック」を予定しています。運び屋をして大金を手に入れる主人公のおじいさん(クリントン・イーストウッド)が 「時間は金で買えない」というくだり。 介護保険の域に入り 残りの人生を楽しもうと思いながらの朝1の映画時間でした。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ