奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2019/3/27

初めての沖縄2  
   クリックすると元のサイズで表示します
 宮古島の形は、細い示指だけを伸ばした右手拳のような姿です。
その示指の先端にある小さな池間島(イケマシマ)に架かる池間大橋は、平成4年2月完成の全長1425mです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 池間島の人口は600人ほど、島の先端にあるこの池間灯台は、沖縄県で一番明るい灯台だそうです。
南の白い灯台を見ると、五島列島のいろんな灯台を思い出します。
     クリックすると元のサイズで表示します
 灯台入り口のステンレス製のドアは、鏡のようにきれいに景色を映し出します。(映ってるものが綺麗かどうかはわかりませんが)
 ドアの上のプレートには、初点昭和15年12月・改築昭和61年2月、とかろうじて読めました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 池間大橋遠景。
ずっと続く浅瀬に建っていて、中央もそれほど高くありません。
 これで橋観光一つ目は終了。
    クリックすると元のサイズで表示します
 続いて雨滴のような形の、宮古島の西にある小さな来間島(クリマジマ)に渡りました。
人口は100人台、さとうきび畑が続いています。
対岸の宮古島から、来間島の竜宮展望台をズームでとらえました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 その竜宮展望台から見た来間大橋は、平成7年完成で、池間大橋より新しく、全長も1690mと少し長いです。
この橋は農道橋(定義はわかりませんが)としては、日本最長の橋らしいです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 今回の旅行の第1目的地である伊良部大橋(イラブオオハシ)は、平成27年1月に完成したところで、3540mもあって無料で渡れる橋としては日本一の長さです。
 渡った後の伊良部島の浜からの眺めです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 橋の中央部は、けっこう高くなっていました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 宮古島から見た伊良部大橋と伊良部島。
伊良部島は奈留島よりは少し大きいだけですが、人口は6000人以上と立派な島です。
リゾートホテルらしき施設も沢山あって、昼にランチに寄った店も都会的でした。
     クリックすると元のサイズで表示します
 一見一つの島のように見えますが、細い水路でへだてられてる左側は、他の島下地島(シモジシマ)です。
     クリックすると元のサイズで表示します
 フナウサギバヤタという、昔は船を見送っていた場所に、何故か大きなサシバ(渡りをする鷹)像の展望台がありました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 伊良部島の一部と思っていましたが、ちゃんとした島であることを知った下地島は、昔は入江だったところが陥没して水路になって、伊良部島から離れました。
狭い水路には、現在六つの橋が架かってるそうで、その一つこの橋は、中でもこれくらい短いです。
 これで目的の三つの橋、四つになりましたがをすべて渡り、一応旅の目的は果たしました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 下地島はほとんどが下地島空港で出来てるような島で、空港は昭和47年にジェットパイロットの離着陸訓練用に出来て、3000m級の滑走路ももっています。
今はあまり使用してないようですが、3月末からは成田からの直行便が着くようになるので、工事をしていました。
下地島空港17(ワンセブン)エンドという、着陸誘導灯が海に並んだ場所も観光名所になっていて、たくさんの車が道に並んでいました。
3月23日からこの道も車両通行禁止になるそうで、ギリギリ間に合いました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 空港の横にある通り池、石灰岩の陥没で出来た二つの池は、水中で海ともつながってる為に、絶好のダイビングスポットになってるようですが、私は絶対に絶対にやりません。
     クリックすると元のサイズで表示します
 1771年4月24日に起こった明和の大津波で、ここまで流されてきたという大石。
高さ12.5m、海岸からの高さも10m以上ありますので、津波の力がいかに強いかが分かります。
中央部がへこんでるので、帯を締めてるように見えるため帯岩と言います。
 長くなりましたが、宮古島の2次離島と橋を終わります。

      返事
花水木さん:沖縄は砂が綺麗なので、
    奈留島より海は碧いです。
     飛行機乗り継ぎでも、最後は船に乗る奈留島はしかたないですが、
    またそれが良いんですよ。
大雪男さん:沖縄に比べて、意外と五島は日本海気候ですね。
     虎はだんだん心配になっていますが、
    今年は夏過ぎから強くなると、根拠なく信じてます。

2019/3/29  18:54

投稿者:花水木
追伸
私もダイビングとバンジージャンプは、絶対に絶対にやりません。例えお金を積まれても。
おまけに閉所恐怖症なので極端に狭い所(例えばMRI)もダメです。

2019/3/28  18:48

投稿者:和
2月の末に娘たちと沖縄に行った目的の一つに古宇利島がありました。 写真では きれいなんです。 橋を渡ります。今回はお天気が悪くガイドブックのような景色は見れませんでしたが 27日から2泊で次女家族がまた古宇利島 どんな写真が届くやらです。

五島もですが お天気で景色が違います。先生の今度のご旅行 100点満点でしょうか?

2019/3/27  18:46

投稿者:花水木
五島列島とか沖縄は、不便が故にその景観とか住む人の
素朴さが魅力だったはずが、他からの観光客や文化が流入すると、忽ち世俗化。
そうならない事を祈ります。
私達が30年来、山菜採りで遊ばせてもらった里山が
人的開発により、遊べない場所になったり、荒れて里山の体を成さない場所が増えました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ