奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2019/4/20

海津大崎の桜  京都から
    クリックすると元のサイズで表示します
 京都市内の桜はもう終わりそうなので、4月14日(日)は午後から雨の予報でしたが、琵琶湖の北にある海津大崎の桜を観に行きました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 島に行く以前に行った時には、人と車で混雑していて、渋滞の中をゆっくり車で通る、良い花見が出来ましたが、この日は満開のちょうどいい時でしたが、雨の予報の為か人出は少なく、車も一方通行にされているのでスイスイ走りました。
湖の方から花見が出来る遊覧船も、空いているようで、予約しなくても乗れたかもしれません。
 写真は家内に任せて、私は運転を続けるしかありませんでした。
    クリックすると元のサイズで表示します
 トンネルを越えると、歩く人はほとんど見なくなりました。
桜は丁度満開ですが、雨がポツポツ降ってきました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 向こうの山の中腹に線状に連なる桜並木が見える奥琵琶湖パークウエイ、そこには4千本の桜並木があると宣伝してる立て看板につられて、あがりました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 奥琵琶湖の向こうに、伊吹山が霞んで見えていましたが、写真では分かりにくくなっていました。
この展望台までで通行止め、再び同じ桜並木のドライブウエイを下りました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 雨が激しく降ってきました、こちら側から海津大崎の桜を撮りましたが、霞んでるだけ。
桜の写真はやはり快晴の下が、綺麗ですね。
 それでも今年は桜をたくさん観ました、1万本は越えてると思いますよ。
    クリックすると元のサイズで表示します
 ついでに昨日19日(金)、北の豊岡にカバンを買いがてらドライブ、丹波・但馬の山や川や寺や神社や公園や墓地にも桜はたくさん咲いています。
ほとんどは葉桜になってますし、帰りに寄った篠山城の桜ももう終わり、でもこれで今年観た桜は1万五千〜2万本になったかも。

     返事
花水木さん:花水木さんは枝垂れ桃タイプって、
    じゃあ美人薄命タイプと言うことですね。
    私の人生は、枝垂れ首という感じで、うなだれて歩んでいます。
     お母さんにうつされた風邪は、
    息子である旦那さんにうつして、治って下さい。
タグ: 海津大崎

2019/4/20  22:02

投稿者:花水木
桜並木を愛妻とドライブ・・・もう絵に描いたような
仲良し熟年夫婦じゃないですかあ・・・。(* ´艸`)クスクス

風邪は先生の予想通り、夫に遷りました。
一昨日から喉の焼けるような痛み、昨日は鼻水。
今日は夕方から微熱出始めました。
お陰で私はほぼ完治。
久々にTV観ながら一人でビールです。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ