奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2020/1/16

ベトナム・カンボジアの旅5  
 クリックすると元のサイズで表示します
 5日目朝はゆっくりと言っても8時30分出発で、アンコール・トム(大きな町の意味)の観光です。
アンコール・ワットの横を通って、この南大門をくぐってアンコール・トムに入りました。
 アンコール・トムの周りは12Kmに及ぶ環濠と城壁に囲まれています。
高さ25mの南大門に渡る橋の両側には、写ってるアスラ像と左側の欄干にはデーヴァ像が並んでいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 アンコール・トムの中央にある仏教寺院バイヨン。
大きな顔だけの観世音菩薩が4面にある、たくさんの塔で出来ています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 たくさんの塔と、その4倍のたくさんの観世音菩薩、その中で中年以上の日本人にとって一番有名なのは、右手の京唄子さんのそっくりさん。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ガイドさんからそう説明されたら、どこからどう見ても京唄子さんにしか見えてきませんでした。
もう亡くなられていますよね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 迷路のようなバイヨンの中を歩き、塔の4面の沢山の観世音菩薩と言うかアンジェリーナ・ジョリーのような肉厚口唇の石像ばかり観てきたので、横にあるこの王宮見学はパスしてしまいました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 それでも長く続く象のテラスやライ王のテラス見物は、木陰が無く、このままでは熱中症の心配もするぐらいで、この日が大晦日とは思えませんでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 車に戻って一息つけましたが、すぐに次は遺跡発見当時の景観のままで保存されているタ・ブロームです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 回廊が崩壊して内部が見えていたり、屋根に木の種が落ちて成長し、どんどん根を下ろしている大木。
  クリックすると元のサイズで表示します
 神殿を木の根がおおっています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 アップした写真では、その木の根の間から丁度女神さんが顔を出しているので、撮影スポットになっていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ここはアンジェリーナ・ジョリー主演の「トウムレイダー」撮影のロケ地になって、ますます有名になりました。
アンジェリーナ・ジョリーは、カンボジア人の好む顔なんですかね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 かなり疲れ果てて、遅めの昼食はクメール料理、これは少々辛いこともあってか、疲れた体にはぴったりで美味しかったです。
ここでも蓮の花びらを折り曲げて細工して置いてありました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 土産物屋さん街を案内されて、あまり痛くないフットマッサージを受けましたが、疲れと心地良ささで眠ってしまいました。
最後はホテルへ戻って、アフターヌーンティーで休憩。
 ベトナム航空でハノイ経由で関空へ戻りましたが、良き旅でした!

       返事
とんでんらびいさん:そうです、海外旅行は2回目で、
    とんさんのように得意ではありません。
花水木さん:夕焼けは良いですね!
    歳を取ってからか島に行ってからか、
    空を見上げるようになっています。
     私としては、アルコールは本当に美味しい料理の時は、
    飲みたくないぐらいです。

2020/1/18  1:06

投稿者:toi ten la bee
こんなところに、唄子師匠^ ^笑
木の隙間から見える女神。
素敵なところですね。
でも、暑いのは苦手。熱中症?は一度経験したので、もうゴメンです。
クメール料理とやらを、見たかった…わ!

2020/1/17  12:56

投稿者:花水木
京唄子さんのそっくりさん、爆笑しました。
本当によく似てると言うか、あの方の像としか思えぬ程です。
アンジェリーナジョリーも京唄子、さんもどちらも大口。
カンボジアでは日本風美人はもてないんですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ