ダーダーダ ダバダバダダ ダバダバ…" /> 男と女 | 島の医者になって,た頃もあった
奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2020/2/16

男と女  趣味
 クリックすると元のサイズで表示します
 1966年に作られたクロード・ルルーシュ監督の「男と女」、私が観たのは大学生だった20歳ぐらいです。
フランシス・レイの主題曲 ♪ダーダーダ ダバダバダダ ダバダバダ ダーダッバダ は、ずっと今も耳に残ってますし、五島でもどこでも海岸や砂浜を歩く時は、いつもこの曲を口ずさみます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 50年以上経ったその後の話「男と女 人生最良の日々」が撮られたので、観てきました。
同じアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トラティニャンが主演で、監督と音楽もルルーシュとレイです。
しかも50年前に海岸を散歩する二人にまとわりついていた二人の娘と息子、この子達がそのまま60歳になった役を、その時の子役がそのまま演じてるという、なんか奇跡的な映画でした。
 トランティニャンは実際も89歳、90近くの認知症になりかけてるような役を、演技なんか本当なのか分からないぐらいで演じていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 アヌーク・エーメも撮影時87歳と思うのですが、こちらは大写しでもまだまだけっこう綺麗でした。
 前作「男と女」を50年前に観ていた、私ぐらいの年齢の人でないと面白くない映画だとは思いますが、私はがっかりすることなく結構楽しめました。
  ダーダーダ ダバダバダ ダバダバダ ダーダッバダ

2020/2/19  11:33

投稿者:大雪男
アヌークエーメ87歳でこの美貌ですか?
ちょっと信じられませんが、本当なら凄過ぎです。
いつまでも色気のある男でいたいですがねえ、
色々部品は壊れてますしそうもいかないです。

2020/2/16  16:28

投稿者:花水木
このダバダバダ〜の音楽は、今も耳に残っていますよ。
斬新でしたね。多分、私は中学生。
映画も観ていません。

しかし、アヌーク・エーメさん???
87歳とは驚愕です。
60代でもこんなに綺麗な方は滅多にいません。

映画の内容はさっぱりわかりませんが、男と女。
永遠のテーマでしょう。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ