奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2020/6/26

23.観世水  菓子たくさん
 クリックすると元のサイズで表示します
 足利義満が能楽の観阿弥・世阿弥父子に拝領した屋敷には、名水の誉れ高い井戸があり、観世井(カンゼイ)と称しました。
その井戸の水面に出来る、龍が作ったと言われる渦を意匠化した観世水(カンゼミズ)は、文様として広く使用されています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 観世井の有る今出川大宮の観世稲荷社を訪ねたのですが、小学校の一部になっていて入れなくなっていましたので、遠くから分けのわからない写真を撮っただけで、この小さな森です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 観世稲荷社近くにある饅頭屋さん、鶴屋吉信の京観世も有名ですが、これは正月に食べる感じです。
今の季節はこの観世水の渦巻き模様のお菓子、虎屋の観世水(カンゼスイ)。
 クリックすると元のサイズで表示します
 6月2週間だけの限定販売だけあって、いかにも涼しげなお菓子です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 さすが虎屋、1個450円と、和菓子にしては少々高めですが、今年は2個も食べることが出来ました。
6月、水無月も美味しいですが、観世水もなかなかのものです。

      返事
花水木さん:最近は批判が多いようですが、
    「スポック博士の育児書」もあの頃は有名でしたねと、
    私の大事な愛読者である、同僚同世代医師も申しておりました。
     水入りペットボトルは猫除けだと思います。
    よく見るので、効果は有るのでしょうね。

2020/6/28  22:11

投稿者:toitenlabee
へー、6月の和菓子ですか。あおげば尊し和菓子のオン。なんでやねん。

2020/6/26  19:27

投稿者:花水木
京観世有名ですが、俵屋吉富の雲龍もありますね。
以前、和装小物屋だった実家が問屋さんから頂いたのは、雲龍でした。

虎屋さんの季節限定のお菓子、流石に上品ですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ