奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2021/5/17

伊賀上野  趣味
 クリックすると元のサイズで表示します
 緊急事態宣言下、不要不急の外出は控えなければならないのですが、土曜日、久しぶりの100km以上のドライブで他府県まで行ってきました。
 三重県伊賀市で開催されてる、「煌(KIRAMEKI)京都市工芸美術作家協会展㏌伊賀」です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 染色作家の友人が出品してるので、昨年も同じ伊賀まで行きましたが、それがなかなか良かったのと、新型コロナの時代でもなんとか開催されたので、励ます意味もあって、掟破りの観覧です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 史跡旧崇広堂・赤井家住宅・入交家住宅の三つの会場で開催されていて、ブラブラと伊賀上野の町中を巡りながら鑑賞できます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 美術館の壁などに陳列されてる作品を観るより、こんな藩校跡や武家屋敷跡の民家に飾られてる作品を観る方が、ずっと作品が良く見えるような気がしますし、幸か不幸か土曜日なのにあまり(ほとんど)入場者がいないので、ゆっくり観て廻れました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 会場近くに「栄玉亭」という鰻屋さんを見つけたので、昼はそこに入りました。
鰻がびっしり入っていて、肉厚で焼き方もたれも美味しかったです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 腹一杯になりましたが、完食です。
鰻が焼けるまでゆっくり待ってたので、隠居した老女主人(と言っても私と2歳しか違いませんが)が、明治末に開業した店の歴史とか、鶴瓶の家族に乾杯のロケに出た話とかをしてくれました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 帰りは信楽を抜けてゆっくり帰りましたが、途中でトイレ休憩の為、客は誰もいない庭園風の喫茶店でコーヒータイム。
「そろそろ花の植え替えです」と主人が話してくれました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 他府県への不要不急の外出ですので、顔をさらして報告しておかなければならないと思い、自画像もマスクで隠すことなく提示しておきます。
相変わらず写真映りは悪いですが。
 競馬は2週続けてZEROさん(ブログ;淡路島でマジックBARをしてた頃もあった)の予想に便乗して、それに私が加えた池添や8ランブリングアレーが奇跡的に来てくれて、GT2週続けて三連複獲れましたが、楽しみに少し加えた三連単は、獲ったと思ったのに2回続けてハナ・クビと差されてて、中吉状態です。

       返事
Toitenlabeeさん:埋れながらも大きく育った、
    たくましい(厚かましい)女なんですね。
     そう、大きめの雪見だいふくサイズですね。
花水木さん:60過ぎにして総入れ歯になった私、
    若い時は柔らかいものしか食べられませんでしたが、
    総入れ歯になってからは、
    おこしも煎餅もバリバリいける、お菓子に関しては不死身の体になってます。
2

2021/5/17  22:32

投稿者:Toitenlabee
本題ではなく、コメントに質問。総入れ歯で、なんで、バリバリ噛めるんですか?ポリグリップ?それとも、インプラント?ワタシも歯が弱いので、木になります!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ