奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2021/8/3

梅花藻  
 クリックすると元のサイズで表示します
 先々週は4連休、先週はいつもの3連休です。
金曜日は、ちょっとでも涼しい所と、滋賀県米原近くの醒井(サメガイ)までドライブ。
JR醒ヶ井駅前に車を停めて散策ですが、日なたは暑い。
 写真は、滋賀県ではおなじみのヴォーリスさんが設計した旧醒井郵便局です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 中山道醒井宿は、日本武尊の伊吹での熱を醒ました湧水「居醒の清水(イサメノシミズ)」が湧いてる清流の郷。
この清水を源流とする地蔵川に沿って歩きました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 この地蔵川には、梅の花そっくりなキンポウゲ科の水中花「梅花藻(バイカモ)」が無数に咲き乱れていました。
5弁の花の梅花藻は、水温が年間14℃前後の清流にしか生息しないそうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 丁度今が一番の見ごろの様で、我々ぐらいの人が少しは見に来ていました。
水は冷たく、期待通り木陰は涼しいです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 西行法師がここの茶店で休憩したところ、茶店の娘が西行に恋をし、西行が立ち去った後に飲み残した茶の泡を飲んだところ、懐妊して男の子を産んだという、火野正平も真っ青な話がある「西行水」。
 この真上は名神高速道路が走っていて、絶えず車の音がするのは欠点です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 関東からの帰り道に、再びここを訪れた西行は、この話を聞き、「泡から生まれた子が我が子なら、元の泡に帰れ」と、祈ったところ、子供は元の泡になっちゃったそうです。
これはどんな意味の教訓話なんですかね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 もうこれ以上は子供は作らないと決めているので、私はお茶は飲みませんでしたが、この梅花藻ソフトクリームは食べました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 長浜で、少し遅めのランチをいつもの店でとって、この日は結局琵琶湖を一周ドライブして帰りました。
帰りの道の駅で食べたアドベリーフロートですが、こちらのソフトの方が梅花藻ソフトより美味しかったです。

       返事
じょんのびかあさんさん:元気なら安心しました。
    ブログ書く人は、せめて月に1回は更新してもらわないと、
    心配しますよ。
2

2021/8/6  16:02

投稿者:Toitenlabee
いいですねー。涼しげな景色。
推しの飲み残し、飲みたいですね。でも、本人はファンに勝手なことされたら迷惑なんだという教訓でしょうか。笑

2021/8/5  7:59

投稿者:大雪男
世間は自粛自粛で籠もれとばかり言ってますが先生も私も出歩いてますね。
暇と小金のあるワクチン済ませた高齢者が動き回って金を回さないと駄目でしょうに。
旅行業者も高齢者専用のツアーを組むべきでしょう。
それにしてもソフト2個ですか?
糖分摂り過ぎでは?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ