奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2021/11/24

赤山禅院  
 クリックすると元のサイズで表示します
 月曜日は久しぶりの雨で、そのあと寒くなってきていますが、その雨の前の京都の紅葉は見頃でした。
自宅の借景「妙」の山も秋です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 ちょっとだけバスに乗って、秋にはよく行ってる近所の 天台宗延暦寺皇城表鬼門赤山禅院 に紅葉狩りです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 赤山禅院拝殿の屋根の上には、御幣とかぐら鈴(新調されたのか輝いていました)を持って皇城(京都御所)を守護してる鬼門除けの猿がいます。
夜な夜なこの猿は悪さをしていたようで、今は逃げ出さないように、金網の中に入れらています。
 クリックすると元のサイズで表示します
 そろそろここの紅葉は終わりかもしれません。
 クリックすると元のサイズで表示します
 夫婦ともども、孫5人のことを祈るのに手いっぱいで、夫婦のことや賭け事のお願いまでは手が回らない昨今です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 よく見たら、紅葉に混じって、手前にはヒガン桜まで咲いていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 数えたら16人なので、十六羅漢ってのがあったはずですよね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 赤山禅院はこの参道の紅葉が有名だと思います。
朝早かったせいか、最近は増えだした観光客の姿はまだなく、散歩する近所の人が少しだけでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
 帰りは修学院離宮や曼殊院、詩仙堂にも寄らずに、写真の鷺森神社(サギノモリジンジャ)の参道だけは歩いて、お参りしてきました。
さすがにそのころになると、観光客が目につくようになりました。
1年半ほどの間、観光客をあまり見なかった京都も、また前のようにうるさくなるのですかね。
 白川通りに出て、軽食を食べて、スーパーで食料品の買い物して、またバスで帰りましたが、家に着いてもまだ正午前でした。

         返事
和さん:富江病院で7年ぐらい前に見た月食の月は、
    今の京都の月食の月より、数段大きかった印象があります。
花水木さん:松葉ガニのメスをコッペとか
    セコ蟹・セイコ蟹と言います。
     私の同年代で、日本海沿いに育った子供のおやつだったコッペ、
    ちょっと前までは200円ぐらいで、高くなったと思ってましたが、
    今は浜でも、大きいのは1000〜2000円しますよ。
2

2021/11/25  21:55

投稿者:Toitenlabee
どんだけ、早起きなんですか!笑う

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ