奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/5/20

外科学会2  九州本土
クリックすると元のサイズで表示します
 2日目、「医学史展覧会」を観覧。
クリックすると元のサイズで表示します
 写真撮影禁止の、シーボルトの使っていた外科器具セットは、ほとんど今のと変わらない型をしていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 写真撮影O.K.の「峯式自動吻合器」の実物は始めて見ました。
峯先生は、私の医局の教授で、自動吻合器のはしりを開発されていることは、誇りです。
 私が入局した頃の指導者は、皆この峯先生のお弟子さんで、古い徒弟制度の下、きっちり使い走りをさせてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 目玉は、ASIMOの実演。
意外と小さく、電車のつり革につかまる事は出来ないぐらいです。
 別につり革につかまらなくても、抜群のバランスで急ブレーキでも立っていられそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
 上半身の動きもかなりスムーズで、もうかなり人間的です。
映画「AI」の様な時代まで、もう少しか。

2008/5/21  0:15

投稿者:ごき
古い徒弟制度の下、きっちり使い走りをさせてもらいました。って(笑)今日もツッコミどころを入れてくださってありがとう。
人間型ロボットが人間に恋をして、、、のハナシは今もやってますが、ずっとずっと前、ロビン・ウィリアムスが心を持って行くロボット「アンドリュー?」をやってました。ロビン・ウィリアムスの映画を観るたび、センセとなんだかキャラ似てるよなぁと思うんですよね。

2008/5/20  21:55

投稿者:花水木
ASIMO君のへっぴり腰と
曲った足が面白いですね。
鉄腕アトムの世界は全くの空想の世界だと
思っていた子供の頃。
空想ではなくて現実になりつつありますね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ