奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/6/30

いくり?三太郎?  奈留島
 店に「いくり」1袋200円と売ってました。
いくり」って聞いたことがありません。(徳島出身の家内は知っていました)
 そう思っていたら、たまたま看護婦さんがくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
 これが「いくり」。
姫りんごの様にも見えますが、底部がやや尖っていて、ハート型になっているのも有ります。 
 スモモでも無いようで、かじると一瞬りんごの味が口中に拡がって、すぐに無くなりました。 
 種は、桃の種のような感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
 「いくりは初めてで知らない」と言っていたら、別の看護婦さんが、自宅の庭に出来ていると持ってきてくれたのが、これ「三太郎」と言うそうです。
 食べると、桃の甘くない端の部分を食べている感じがしました。
クリックすると元のサイズで表示します
 右が「いくり」、左が「三太郎」。
クリックすると元のサイズで表示します
 切ってみると(種があって半分にしにくいですが)、左の「三太郎」の方が、切った桃に似ています。

 いくりと三太郎、数人に尋ねても、もひとつはっきりした区別を教えてくれる人は無し。
 はたしてこの写真が、いくりか三太郎かも怪しくなってきました。

 この辺の知識に詳しそうな、ターシャさん・喜珍さん・花水木さん・そのお仲間さん、教えてください。
 又区別がつきにくいと言えば、私と福山雅治の区別もつき難いですね。
  ゴキさん、難しいですか、判別方法をお願いします。

2008/7/3  10:19

投稿者:イカバカの保護者
はじめまして!以前、奈留島へイカ釣りに行ったことがありますので、なつかしく拝見させていただきました。

このイクリは、先週に行った椛島で見ました。なんだろって思っていたので、なぞが解けて助かります。

これからも奈留島情報、楽しみにしてます。

2008/7/1  23:19

投稿者:レオパ
私も喜珍さんと同じように左をイクリと呼んでました(^□^;)
近所のスーパーでは三太郎は売っているんですが、イクリは売っていない(売っているのを見た事がない)ので、数年食べてません 熟したイクリは美味しそうですね

2008/7/1  17:22

投稿者:喜珍
すいません。
記事の最後に、右が「イクリ」と言ってもらったもので、左が「三太郎」と言ってもらったものだと書いてありますね。
・・・だったら、どちらも僕たちが「イクリ」と呼んでいるものではないのかもしれません。

僕らが「イクリ」と呼んでいるものは、ぱっと見の感じは左のものの方に似ています。
店頭に並んだばかりの頃は、カリっとした歯ごたえで酸味があります。
日がたって追熟すると、甘く、やわらかになって、真っ赤というよりも黒ずんだ赤紫とでもいうような濃い色になります。
身の色からして、右のものは、僕らが「イクリ」と呼んでいるものではありません。

ホワイトリカーに漬けてイクリ酒にするのは、まだ硬くて酸味が残っている頃で、この頃がいかにも「イクリ」らしい風味がします。

奈留島にも、僕らのように、スモモ類の中でも特定のものしか「イクリ」と呼ばない人間と、九州本土の方たちと同様に、スモモ類全般を「イクリ」と呼ぶ人がいるということになるのでしょうか。
・・・まあ、最近は、もろに奈留島弁丸出しの人も滅多にいませんしねえ。

2008/7/1  6:26

投稿者:喜珍
下の写真で言えば、左が「イクリ」で、右が「三太郎」だと思います。

九州では、スモモのことを「イクリ」と言うという話もありますが・・・
奈留島で「イクリ」と言ったら、あくまで「イクリ」であって、「三太郎(サンタローザ)」や「ソルダム」などの他のスモモ類は「イクリ」とは言わないように思います。

正確になんという品種なのかはよくわかりません。
ネットの苗木屋さんなどで探してみても、これぞ「イクリ」と思える苗木に出会えずにいます。

2008/7/1  0:41

投稿者:ごき
「スモモも、桃も、桃のうち」、はい、センセ、300回いうてみよう!見分けつかなくてもいいような気になると思います。

センセと福山雅治さんの見分け方ですが、こちらの方は両方とも男である。という共通点しか、逆に、見いだせない。というのが大方の関西人の意見だと思います。

えいっ!こんなんでましたぁ〜!

2008/6/30  22:16

投稿者:花水木
私が昨ブログに載せたポムさんちのすももが
この三太郎に似ています。
甘みはちょっと中途半端な感じです。
いくりは初めて聞きました。
形が可愛くて、私にも食べさせてくり・・・
私は野山の専科で、こういう上品なものは
あまり知識が無いのです。
ごめんなさい。

福山雅治と先生の区別ですか・・・
いくりや三太郎の断面図を載せるのがいかにもドクターです。
下ネタトークの多いのが福山さんです(福山ファンの方、ごめんね)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ