奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/7/10

トンボロ清掃  奈留島
 喜珍さんのリクエストに答えて、遅れましたが。
 
   6日日曜日は快晴!夏です!
前島にあるトンボロの清掃を、NPO法人DONDON奈留とボランティアの高校生がやるので、その手伝い(見学)に行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
 小さな船に乗って出発です。
気持ち良いですが、私だけはしっかり救命胴衣を着けて乗り込んでいます。
 今の季節、朝は海に霧が発生するようで、海から霧が島を駆け上がって消えていくのが、周囲が晴れているので余計に鮮明です。
クリックすると元のサイズで表示します
 前島は、奈留島の浦湾の防波堤になっているような有人島ですが、今回定期船の航路とは違うゴツゴツした前島の裏側を始めて見れました。
クリックすると元のサイズで表示します
 トンボロには、先週作られた浮き桟橋を利用して着岸するのですが、なるほど、水平エレベーターの理屈で、上手に作ってありますね。
揺れるので、へっぴり腰で上陸です。
クリックすると元のサイズで表示します
 到着時はまだ潮が満ちていて、トンボロ(陸繋砂洲)は向こうの末津島と繫がっていませんでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 結局私が働いたのは、1時間ぐらいだけで、フラフラになってしまいました。
カレーライスとそうめんの昼食を食べて、戦利品の漂着ごみと一緒に記念写真を撮って終了。
クリックすると元のサイズで表示します
 上陸後4時間ぐらい、帰る頃には、海面下にあったトンボロは、大きな石も見え始め、もうじき末津島と繫がりそうでした。
 干潮時には、完全な陸地になります。
クリックすると元のサイズで表示します
 帰りは高校生と一緒に、海上タクシーで、その船首に乗せてもらい、風を切って帰りましたが、怖いので「タイタニックごっこ」はようしませんでした。
 顔も手も痛いほど焼けてしまっただけの、例によって手伝いチョット、見物ほとんどのボランティアでした。

2008/7/17  8:45

投稿者:レオパ
一度も前島に行った事がないので、行ってみたいですね(^□^) トンボロを歩いてみたいです
皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m

2008/7/13  14:03

投稿者:ごきちゃん
いつでも、どこでも参加する。そういうカンジがいかにもセンセらしい。
♪島と島とがつながるの♪は、天童よしみの歌でもありましたが、結構、浪漫ちっくな風景でございますな。

2008/7/11  1:01

投稿者:喜珍
リクエストにお応えいただき、ありがとうございます。 (*^_^*)

そういえば、いつぞやの福山氏と先生の見分け方・・・
お髭をめされていることと、フークを連れていることくらいでしょうか。

・・・と、コメントには書いておこう。
(昔懐かし「龍角散」のCM風に)

2008/7/10  22:00

投稿者:花水木
椰子の実とか蛸船が流れ着くのは夢がありますが
今時は、ゴミが多いのですね。
清掃奉仕お疲れ様でした。
高校生も参加されたのは頼もしい限りです。

こちらの浜も、昔は山胡桃や流木が多かったのですが
最近はプラスティックゴミや不燃物などが多くて
海岸線沿いの町を挙げて浜の清掃奉仕があります。

日焼けは後が大変ですね。
因幡の白兎を思い出しました。

2008/7/10  21:40

投稿者:島のターシャ
先生は参加下さるだけでもありがたいことですよ。
おつかれさまでした。今夜当たり日焼けが痛いことでしょう。どんどん奈留の方々もよく活動してくださいますね。とても有難く感謝しています。

私はトンボロは混声合唱団の名前として使わせてもらい慣れ親しんできましたが、いまだそこに行ったことはありません。船から見て通るだけで一生行かないかも知れません。あ〜あ。
写真が綺麗ですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ