奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2008/12/11

奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り 27  奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り
    クリックすると元のサイズで表示します
 夏井地区の霊場を終了して、第26番霊場遺跡からブラブラと相ノ浦湾を左手に見て、白這・古巣へと南下して行きましょう。
     クリックすると元のサイズで表示します
 白這の家が集まっている地区の手前に、鮮やかな青いペンキで塗られた、
   第27番霊場花○文○宅手前付近(道路左側)のゴミ箱が有りました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 霊場近くに、晩夏の陽を浴びて赤いハイビスカスが咲いています。
今はもう冬ですが、この霊場を巡ったのは夏でした。
    クリックすると元のサイズで表示します
 [解説]
  夏が過ぎようとしているのに、この海の青さはなんなのだろう。
 海沿いに建つ家の台所の裏、まさに日常の中に、青い海と対比するように、赤いハイビスカスが見事です。
  私には珍しいハイビスカスも、ここ西の島では別にあらたまって咲いているのではなく、台所の裏に、日常的なその辺の雑草と同じように、なにげなく咲いているのですよ。
   海が青い  お勝手口に  ハイビスカス
                       馬勝(ばしょう)
 パロディ物はそこそこ上手と自画自賛していますが、創作物はこの程度ですね。
    所詮修繕屋である医者の域を出ませんね。
  (せめてハイビスカスが季語であることを願っています)

2008/12/13  8:02

投稿者:西方神起
句はソコソコとして、「馬勝(ばしょう)」という名前は笑えます!「待つ男 馬勝」でしょ?
「馬笑(ばしょう)」

2008/12/11  21:33

投稿者:花水木
私事で恐縮ですが、27と言う数字は
大変縁のある数字です。
暗証番号の類も車のナンバーも必ず27が入って
います。と言う訳で、今回の霊場はなにやら華やかですね。海の青さとゴミ箱の鮮やかな青と赤いハイビスカス。
馬勝(ばしょう)には爆笑しました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ