奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2009/8/28

奈留高校対作新学院  奈留島
    クリックすると元のサイズで表示します
   9月25日(火)2時30分 高砂市野球場 
      第54回全国高等学校軟式野球選手権大会
奈留高校の1回戦の相手は、昨年の優勝校、天下の作新学院でした。
 球場近くのトイレで出会った作新学院のおじさんは、「部員は25人ぐらいです」と、意外に少ない数を言い。
開会式を待ちながら並んでいる作新学院の選手には、殴られないように金網のこちらから、「作新学院の選手諸君!今日は負けてね!」と声をかけ、「ハイ」と答えた選手は小突かれていました。
 必勝祈願のお賽銭は少なかったが、先ずは 準備万端。
       クリックすると元のサイズで表示します
 応援団も、奈留高校全生徒75名中、熱発患者たぶん2名以外全員(ブラスバンド含む)、校長先生以下見慣れた先生達、選手の父兄など奈留島の人々も50人ぐらい、関西奈留会のおばさんたちも含めると、150名ぐらいの大応援団になりました。
 作新学院のようにチアリーダーや学ラン姿の応援団はいませんが、数では奈留高校が勝っていました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 愛唱歌の「瞳を閉じて」は歌えますが、校歌は知らないので歌えなかったのは、残念でした。
      クリックすると元のサイズで表示します
 長男は、柔道をしてましたが、柔道着姿を見たことなし。
次男は、弓道で全国中学大会に団体ですが出場してますが、引いてる姿は見たことなし。
末の娘は、剣道の昇級試験を一度見に行ったことがあるくらいです。
 冷静に考えると、何のゆかりも無い奈留高校の子供の試合を、わざわざ見に行く自分も、チョットおかしいかもしれません。
    クリックすると元のサイズで表示します
 試合は手に汗握り、ブラスバンドに合わせてメガホンで叫んでいましたが、
途中、本塁上のクロスプレーでタッチアウト、奈留高校の捕手に肘が入ってダウン寸前、その診察でベンチ裏まで走って行き、ほんのチョットお役にもたちました。
     クリックすると元のサイズで表示します
  結果は 0−3 と惜敗
 もしかしたら、0−0で勝つチャンスもあったような、0−6以上で大敗してたような気もしますが、クリーンヒットも打ったし、3塁まで進んだときもあり・・・・・。
 あとは、作新学院が勝ってくれることを祈るだけです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 姫路から新幹線、その夜の「太古」で奈留島に帰りました。
姫路駅前の喫茶店でコーヒーを飲みながら、額縁の絵のような姫路城を眺めていると、こんな所に居られる人生がおくれて
   良かった! と奈留島の人に感謝しました。

   返事
花水木さん:花水木さんの3大がっかりも、
   札幌時計台・高知はりまや橋・京都高瀬川ですか。
喜珍さん:没収金で、その担当職員が宴会出来るほうが良いかもしれませんね。
0

2009/8/29  22:25

投稿者:喜珍
それもなかなか良いと思いますが・・・
僕的には、先生のおごりで五島牛が食べられるお若い看護師さんがうらやましく思います。

僕にもとまでは言いませんが、僕の同級生であるKやうちの奥さんも、たまにはご相伴に預からせてください。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ