奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2009/9/7

高校文化祭  奈留島

 9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いています。
先週土日はのんびりムード。
 土曜日、フークと霊場巡りをして、午後は家内と福江島まで買出し。
夜のサッカーオランダ戦は、前半まだましな時だけ観てもう寝てしまいました。
 日曜日は、たかじんの委員会を久しぶりに全部見ましたし、なぜか奈留島でも映るNECOチャンネルで、最近よく読んでいる伊坂幸太郎の「死神の精度」を金城武主演でやってました、なかなか上手にまとめてあるので全部観てしまいました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 日曜朝は、すっかり奈留高校父兄の真似も板についてきたので、文化祭を見学です。
   一昨年は「百花繚乱〜98人の花を咲かせよう」
   昨年は「NEXUS86 繫がる思い」
    今年は「SHINING SMILES 75人の笑顔」がキャッチフレーズ!
 少しずつ生徒数は減っています。 今の高校生、ダンスは男も女も上手ですね。
    来年は「讃えよう62歳の老人を 親切な62人」
      で、どうでしょう?
    
   返事
福山市さん:写真本当にありがとうございました。
  「ゴミ箱霊場巡り」は、マンネリに成った今より昨年8月・9月の頃の方が面白いと思います。
花水木さん:奈留島は同姓の人が多いので、奈留島に住んでいる人より、
   私なんかの方が郵便物は迷わずに着くのでしょう。
浮岡さん:ママさんがしているソフトバレー以外、奈留島では見ません。
   奈留校生は、たぶん軟式野球・剣道・陸上・吹奏楽(放送・バトミントン?)の中から、
   一つを選び全員入部になっているようです。(似非奈留高校父兄の知識なので?)

2009/9/8  21:09

投稿者:喜珍
年々生徒数が減少する中で、どうしたら高校を維持できるか?・・・という工夫が小中高一環です。

昨年の船廻小学校の奈留小学校への統合にしろ、今年の奈留小学校の中学校への統合にしろ、単独の問題として考えれば、まだまだ、そこまでする必要はなかっただろうと思います。
ただ、地続きのところとは違って、簡単に隣町の学校に行けば良いじゃないかという訳にはいかないので、1学年2学級を維持できない高校は統廃合という県教委の基本方針にも関わらず、奈留、宇久、小値賀については、高校を存続させるための手段として、小中号一貫教育というものを試してみようという県教委の案が出されて、高校を存続させるという大きな目的のために、いち早い小学校の統合に同意したというのが、島民の共通認識だと思います。

それでも全校生徒75名では、いろんな部活を存続させようにも頭数が足りないのが実情です。
そんな中で、これまでどうにか頑張って来た女子ソフトボール部も今年から廃止となりました。
僕自身は、奈留高校の卒業生ではないこともあり、正確には分かりませんが、バレーボール部が無くなってからすでに数年になると思います。

先生、ゴミ箱巡礼は、偉大なるマンネリ「水戸黄門」のような企画だと、僕は思いますが・・・

2009/9/8  18:02

投稿者:花水木
暑いですね。
朝晩涼しいので、日中の暑さが堪えます。
そんな日は、私もエスキモーアイスを食べます。

人数は少なくても、熱気は伝わってくる文化祭ですね。
来年は62人になるのですか?
62歳の初老とピチピチ生徒のポルカ・・・
♪ズビズバ、パパパヤ〜
やめてけれ、やめてけれ、やめてけーれズビズバ。
昔こんな歌が流行りましたねぇ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ