奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2011/3/21

2週間前の出来事  
   クリックすると元のサイズで表示します
  少し間が空きました。
私のほうには地震の被害はないのですが、気持ちは縮んでしまっています。
 「天災や戦争の時に役立つかも」と思って外科医になったのかもしれませんが、何もしていません。
 東の人には、「こんなのんきなブログを書いている場合か!」と怒られそうですが、3連休最後は休日当直、のんびりとまた続けています。
    クリックすると元のサイズで表示します
 地震前の3月始めの土曜日、五島に居た間は食べられなかった松葉ガニを食べようと、急に思い立って日本海へ出発。
 何の予約も予定もしてなかったので、舞鶴の市場で、まあそれなりに美味しい寿司を食べましたが、「焼きガニは30分以上待ってくれ」と言われて、肝心の蟹は挫折しました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 舞鶴港の自衛隊前で信号待ちをしていたら、「自衛艦見学」のポスターが目に付きました。
     急遽 カニからカンに変更!
 護衛艦はまゆき内に入れてもらいました。
奈留島に行ってからは、自衛隊や海上保安庁にお世話になったので、急に自衛隊贔屓になっています。
船内で説明を受けた自衛官も皆りりしく親切でした。
この地震でも、沢山の自衛隊員が働いておられます。
    「ご苦労様です」
    クリックすると元のサイズで表示します
 隣には大きな補給艦ましゅうも並んでいました。
たぶんインド洋上で米軍に燃料補給していたのが、この手の艦なんでしょうね。
この艦には女性も乗っていて、この時は冬の陽を浴びてのんびりと停泊していましたが、今頃は燃料を積んで三陸の港で活躍しているかもしれません。
     クリックすると元のサイズで表示します
 寒い中を見学したので、自衛隊内のトイレに入ると、さすがトイレ内のポスターも軟弱ではなく、
      「心がけよ」でした。
 私も何時にもまして、周囲に散らさないように心がけました。

 地震からは、青野原病院隣の自衛隊青野ヶ原演習場からは、演習の機銃音も聞こえてきません。今日も静です。
 外来に来た自衛隊員も「はっきり言えませんが、来週から交代で行きます」と言ってました。
   自衛官の皆さん
          ご苦労様です!」

  返事
花水木さん:静岡もなんとなく心配ですが、ボーイスカウト活動ご苦労様です。
hisakajimaさん:「おどい」見学も今は有料区域内のようです。
喜珍さん:カンニング問題も吹っ飛んでしまいましたね。
    喜珍日記もこの数回は「なるほど」と思いながら読ませていただきました。
中ちゃん:これから少しずつ加西市の観光案内をするつもりです。

2011/3/30  0:52

投稿者:商家の嫁
なんか阪神淡路の時より大変です〜!!
あの頃は若かったから??
そんなに苦労した記憶がないんだけど。
今回は、停電も大変、停電ない日も節電で街中暗らいし手にはいらん物も多いし・・・
商売も大変。
疲れてるけどしっかり遊びには出かけてます。

2011/3/27  7:20

投稿者:喜珍
学生の頃には、自衛隊違憲論者だった僕ですが、役場の職員となり、自衛隊の皆さんによる救急患者の方のヘリ搬送への対応などを経験して、今では、自衛隊大好き論者です。

今回の震災でも、やはり最も頼もしかったのが自衛隊の存在感です。

内戦状態のどこぞの国のような、権力維持のための合法化された暴力集団ではなく、これからも自衛隊が国民を守るためのマンパワー集団であり続けてくれるよう願っています。

現行の仕組みでは、災害派遣(救急患者のヘリ搬送も、この範疇に入っています。)は自衛隊の本来の業務外・・・ということになっています。
僕は、こうした国民を護る為の活動をこそ自衛隊の本来業務として、その上で、もしも外国から攻め込まれるような非常事態になったときにも、まず真っ先に対応する組織という位置づけにするべきなのではなのだろうかと思います。

2011/3/24  22:12

投稿者:hisakajima
ニュースを見聞きするたび、胸が締め付けられます。
のんびりとした久賀島に住んでいると、なんだか被災地の皆さんに悪いような気持ちになってしまいます。

地震・津波・それに原発事故。
被災地のみなさんの悲しみ・不安はいかばかりでしょうか。
早く余震がおさまり、そして一日も早く原発事故が終息することを祈っています。


http://www.hisakajima.com/

2011/3/23  17:33

投稿者:中ちゃん
 いつもお世話になっています。

東北大震災、ニュースで見ていると胸が締め付ける思いです。各県、市の自衛隊、消防団の方々、現地に行き、大変だと思います。本当に「ご苦労様」と言いたいです。私に出来ることは、応援(一日でも早く復旧)と募金です。気持ちだけ募金しました。
 
兵庫県阪神より南の地域でも、山崎だんそうがあるため、いつ地震がおきても、おかしくはないと言っていました。この辺は、津波は来ないけど、家の倒壊、火事等おきるだろうね。自然災害は、本当に怖いです。













2011/3/21  17:24

投稿者:花水木
先生、お元気でしたか。
何かあったのでは?と心配していました。

東日本大震災の被害状況を報道で見るたび
胸が苦しくなります。
でもきっと復興すると信じて、私たちも微力ではありますが、継続して支援、応援して行きたいと思っています。

16日の静岡県東部の地震では『いよいよ東海地震か』
と思いましたよ。
それ以来不安で、買い物と墓参り以外には外出していません。

平和な時にはとやかく言われる自衛隊も、やはり有事に際しては1番頼もしい存在となりますね。
阪神淡路大震災の時も、自衛隊の方が1番ありがたかったと被災者が言っていました。



http://ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ