奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2011/5/19

竹田城跡  播州
     クリックすると元のサイズで表示します
 5月14日(土)晴れ、前回桜の季節で、山道の入口から車が連なって行けそうになかった竹田城址に再チャレンジすべく、朝早めに出発。
 運良くか悪くかJR播但線の踏み切りで汽車を待つ間、見上げると山の上に石垣が見えました。
      これが竹田城址
   クリックすると元のサイズで表示します
 狭い道を対向車が来ないことを祈りながら進み、中腹の駐車場に車を停めて、急だが短い兎さんコースを登ります。 結構急!
 この城を攻める兵隊は大変だし、もし住んでいたなら、お姫さんはどうして登ったのでしょうね?
     クリックすると元のサイズで表示します
 登りついた竹田城址、1450年ごろに築城され、関ヶ原の1600年頃にはもう廃城となった山城遺構です。
 西方を見下ろすと、播但連絡道の綺麗なアーチ橋が目に付きます。
大胆な人妻は石垣のふちに立っていますが、私はそこまで行けません。
      クリックすると元のサイズで表示します
 古城山(353,7m)の山頂部がお城です。
一番高いこの天守跡は三角点にもなっていました。
石垣は有名な坂本の穴太積みです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 天守跡には木のはしごで登ります。
ここから南千畳を眺めると、天空の城、日本のマチュ・ピチュと言われている意味がわかります。
相ノ浦に有った奈留町墓地→町ぼち→マチボチ→奈留島のマチュ・ピチュより少し大きいスケールです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 逆に首を振って北千畳を眺めると、南北400m・東西100mの山の稜線に建つ細長い山城であることがわかります。
 桜の木も多く、桜の名所ですが、今は新緑でした。
       クリックすると元のサイズで表示します
 東側眼下に、竹田の町並みと円山川が光っています。
これだけの城がどれだけ役に立ったのかどうかは知りませんが、山城としては結構綺麗に残っている竹田城址、秋は雲海に浮かび虎臥城(とらふすじょう)とも呼ばれています。
 再挑戦したかいのある但馬和田山にある山城跡でした。
   皆さんもぜひどうぞ!

  返事
喜珍さん:奈留島でネクタイしていたの私だけでしたね。
花水木さん:シャツとチョッキが同系色だったのは、本日たまたま。
    白衣のポケットには筆記用具・聴診器・メモ帳など、いつも重いです。
    ポケットに物を詰め込むタイプなので、いつも怒られています。
ひなたさん:奈留島ならなんと言っても奈留島121ヶ所ゴミ箱霊場観光巡り、121ヶ所以上の見所が有ります、
    ’8年8月〜’10年8月のブログを参考にして下さいと言ったら、怒られますかね。
    歩くのはつらいので、何とか奈留島の知人を見つけて下さい。
    私はゴジラの出る野首が好きですよ!
   奈留病院近かくの「みかんや」のちゃんぽん食べてみて下さい、和さんの知人なので色々教えてくれると思います。
    私が居れば、案内できたのに残念です!私も行きたいですよ!

2011/5/25  23:37

投稿者:hisakajima
写真を見ているだけで、高所恐怖症の私はなんだかムズムズしてきます。
緑も石垣もきれいですね。

石垣のふちに平然と立っておられる人妻…大胆ですねえ。



http://www.hisakajima.com/

2011/5/25  6:03

投稿者:喜珍
先生と同様に、奈留島に来られたら、「みかんや」のチャンポンをお召し上がりになることをお薦めします。

一般的に、チャンポンと言えば豚骨ベースのスープですが、奈留島では、自宅でチャンポンを作る場合にも、煮干ベース若しくは鶏がらベースのスープに薄口醤油味・・・というのが基本です。
チャンポンやら皿うどんといったものが、まだ県下全般に普及していなかった頃に、みかんやさんのチャンポンが極普通のチャンポンなのだと思い込んでしまった。・・・というのが真相だろうと思います。
今みたいに、規定量のお湯に溶かせば、誰でもおいしいスープが作れるような粉末スープがなかった頃に、みかんやさんのチャンポンの味を思い浮かべながら、それぞれにこんなかなあ?・・・という感じで作ったのだと思います。

結局のところ、どちらの料理がおいしいかは、人それぞれの好みでしかありませんので・・・
旅先では、その土地独特の調理法のものをお試しになるのが面白いのではないかと思います。

2011/5/22  10:40

投稿者:
昨日 和田山から電車に乗り帰宅しました。姉の所の田植えの手伝い。山陰線の江原まで行くのですがいちばん好きなコースは 姫路から播但線経由、和田山乗り換え。以前は良くそのコースで行きましたが今は京都周りが多いですね。 竹田城未開の地です。その内に、、、。

2011/5/21  22:15

投稿者:福山市
ご無沙汰してます。
先生のブログ、毎回楽しみに見ていますが、カキコしようと思いながら、睡魔と、還暦過ぎたら気力が薄れてきて、カキコ出来ませんでした。
先生のブログを拝見して、いつも思うには、発想する力がスゴイのと、カメラアングルが素晴らしい事です。とても真似は出来ません。
ハナミズキの写真、きれいですね。
竹田城址、まだ日本にも素晴らしい所があるのを知りました。

これからも、先生のブログと、花水木さん、喜珍さんのコメント、楽しみにしてます。

2011/5/21  11:54

投稿者:中ちゃん
先生のネクタイ姿もカッコいいですが、Tシャツ姿も好きですよ。いつも姉と「おしゃれな服装していらっしゃる」って話をしていますよ。この夏は、Tシャツ姿でのりきって下さいね。

竹田城跡は知っていますが、車椅子では行けません。
新緑の季節、良かったでしょうね。

2011/5/20  21:03

投稿者:花水木
こんな城址があることも知らず・・・
私は箱根の山中城址へ行っただけです。

新緑も良いですが、桜の時期にはさぞかし、壮観な眺めなのでしょうね。

関係ないですが、マチュ・ピチュって言い難くないですか?私が言うと口元がお馬鹿っぽくなります。

http://ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ