奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2011/8/8

ひまわりの丘公園  播州
     クリックすると元のサイズで表示します
     青野原病院の在る小野市の市花はひまわりです。
 ひまわりの丘公園という広い公園もあり、その駐車場の横で地元の魚や野菜も売っています。
家内がこちらにいる時は、ここで買った日本海や明石港から直送の魚も食べています。
奈留島の魚の味まではいかなくても、まあ美味しいし、こちらでしか食べられない魚もあります。
     クリックすると元のサイズで表示します
 公園のシンボル ひまわりの塔 です。
国道175号線を初めて走った時、子午線のマークかなと思いましたが、ひまわりのイメージです。
やっぱり、ふるさと創生事業の一環で作られています。                       クリックすると元のサイズで表示します
 夏の夕方、家内とフークと3人で、この公園の満開のひまわり観賞です。
西の方から見ると、花は皆東の方を向いていて、夕方の西日の方を向いていないのは曇りのせいか?
      クリックすると元のサイズで表示します
 東から見ると、花は皆東を向いたままで、特に日の方向に回る訳でもないようですが、やっぱり、ひまわりの花は表側から見るほうが立派で油っぽいですね。

   返事
和さん:お盆でフェリーも混んでいると思いますが、楽しんで下さい。
      羨ましいです。
   今NHKBS2で火野正平さんが自転車で大瀬崎燈台まで行くのを、たまたま途中から見れました。
     五島を見ると、生まれ故郷でもないのに涙が出ます。
花水木さん:手を合わす場所では、基本的にはお願いをしてしまう、
     自分があさましいです。

2011/8/9  6:21

投稿者:喜珍
小野市の花がヒマワリなのは何故なのでしょうか?
やはり、標準子午線の近くで、時計をイメージさせる花だからでしょうか?

上の道の僕が花を植えているところも、最初は、ヒマワリから始まりました。
ヒマワリからコスモスにメインが移り、今は、バラ園と呼べるようなスペースを目指して、徐々に植え替えているところです。

梅雨時は雨が多いのが当たり前ですが、それにしても今年の梅雨は本当に雨ばっかりで、なかなか黒班病を止めきれずに、思うようにバラの苗を大きくすることができませんでした。
・・・まあ、あせらずせかず、バラ園と呼べるようになるまでは、何年がかりだと思ってはいますが。

それはそうと、先生もご存知かと思いますが、皇居のお堀の周りの歩道には、各都道府県の花の石版?・・・が埋められていて、長崎県の花、ミヤマキリシマだっけ?雲仙ツツジだっけ?・・・は、桜田門の辺りにあります。
・・・と言っても、半蔵門から桜田門のあたりまでしか歩いたことはないのですが。

相した中で、山口県の花が甘夏の花だというのだけが、どういう訳か記憶にあります。

昨年のゴールデンウィークに、家内と萩に行ったのですが、本当に、あちらこちらに甘夏が植えてありました。
別に甘夏が目的ではなく、吉田松陰生誕の地に一度は行ってみたいという僕の希望に、家内が付き合ってくれてのことですが・・・

もしも、小野市近辺に行く機会があれば、僕としては、やはり黒田庄に行ってみたいです。

2011/8/8  22:02

投稿者:花水木
市花がひまわりって明るいイメージで良いですね。
ひまわりが太陽の方を向くのは成長が活発な若い時だけで成長するとほとんど東を向いてるとか。
沼津市の花は何故か浜木綿・・・
市内ではあまりみかけず、海岸などでたまに見ますが
あまり綺麗とは思えない花です。(女優の浜木綿子さんは綺麗ですが)

前回のお寺で願い事。お寺にも賽銭箱が置いてある所がありました。
私も頼めるものなら摂り合えず手を合わせる事にします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ