奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2011/8/18

播州清水寺  播州
     クリックすると元のサイズで表示します
 近場の西国33ヶ所巡り、二つ目は加東市にある
   西国第25番 御嶽山(みたけさん) 清水寺 です。
 京都にある清水寺と区別する為、播州清水寺と呼ばれているようで、ここも法道仙人の御開山でした。
 朝7時過ぎに官舎を出発、入山料500円を払うドライブウエイのような山道の入口には、8時少し前に着きましたが、写真の山門前駐車場にはまだ1台も車は無し。
しかし境内に入ると、タクシーの先客が一人、ここは1番乗りではありませんでした。
      クリックすると元のサイズで表示します
 境内のトイレに入ると、壁には「こぼすなさま」の額がありました。
実物は見つかりませんでしたが、関西人には馴染みのある奈良のユルキャラで大仏の頭に鹿の角がある、一時は色々叩かれていましたがそれなりに有名になった「せんとくん」の作者薮内左斗司さんの作です。
どんな意味の作品なのか、なんとなく判りますが、詳細は不明です。
      クリックすると元のサイズで表示します
 薬師堂の堂内壁面には、12神将と言うか十二支の薮内左斗司作の人形が飾ってありました。
この堂内は、薮内左斗司ワールドでした。
          クリックすると元のサイズで表示します
 本堂には太い線香(100円)もあって、合格祈願・心願成就・病気平癒・身体安全もありましたが、ここは平凡に家内安全を選んでみました。
一人神妙に100円分以上お願いをします。
     クリックすると元のサイズで表示します
 境内を歩くと、滾浄水(こんじょうすい)(おかげの井戸)と言って、法道仙人が水神に祈って湧出した霊泉がありました。
清水寺の名の由来はここからだそうです。
      クリックすると元のサイズで表示します
 この井戸を覗き込んで自分の顔を写したら、寿命が3年延びるそうです。
10回写して30年も寿命が延びたら嫌なので、2回だけ顔を写しておきました。
  朝早かったのと山の上なので、チョット涼しい清水寺からでした。

   返事

花水木さん:羅漢の1枚目、前にある桔梗の花をぼかして取り入れて、
   心霊ではなくチョットおしゃれな写真のつもりなんですが・・・・・。

2011/8/21  20:18

投稿者:花水木
喜珍さんへ。
なるほど・・・そう言われれば、こぼすなさまのあのあたりが反射してモザイク状になってますねえ。
さすがに読みが深いですが、ぼかしを入れて写した先生も凄いです。

2011/8/21  8:26

投稿者:喜珍
作者が同じだけあり、「こぼすなさま」と「せんとくん」は何となく似ていますネ。

こちらの写真の反射は、何枚か写した中で、うまい位置にぼかし効果が入ったものを選んだ。・・・と見ましたが、うがち過ぎでしょうか? (^_^;)

2011/8/18  21:55

投稿者:
五島から帰りました。 やはり奈留島には行けなかったです。

日野正平さんの番組見せて頂きました。番組で食事されてたところが奥様が同級生で今回はあそこで25人集まってくださいました。行ったら 色紙がありましたよ〜。 五島の海と空 堪能して帰りました。今回は先生の日記と関係ないコメントでごめんなさい。

2011/8/18  20:33

投稿者:花水木
桔梗の花のぼかしでしたか・・・
大変失礼しました。でも色が高貴な紫色なので
何やら良いお告げの暗示かとも思いました。

こぼすなさま・・の意味。
きっとあんな意味でしょうね。特に男子!
でもこんな顔で見られると、出るものも出なくなりそうですね。

寿命が伸びる云々の謂れは各種ありますね。
例えば、初物は西を向いて食べると75日
箱根の大涌谷の黒卵はやはり数年(年数は忘れました)長生きするんだそうです。

井戸に顔を写すと3年はかなり効率の良い方法ですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ