奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2011/8/26

姫路城一周の2:姫路文学館  播州
      クリックすると元のサイズで表示します
 姫路城一周の1に続いて、炎天下姫路城のお堀に沿って歩き、少し離れた
     姫路文学館に入ります。                                クリックすると元のサイズで表示します
 「魔女の宅急便」と角野栄子の世界 の展覧会をしていました。
 ジブリのアニメは、大人にしてはよく観てる方だと思いますが、「魔女の宅急便」は「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」に次いで好きな作品です。
ただし、この展覧会はアニメの作品ではなく、作者の角野栄子さんなどの世界です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 姫路文学館安藤忠雄さんの設計で、この左側の南館には司馬遼太郎のコーナーがあり、姫路ゆかりの近代文学者のコーナーも本館には有りました。
私のまったく知らない文学者のコーナーもありましたが、私は戦前の和歌・詩の世界にはチョット疎いですかね。
    クリックすると元のサイズで表示します
 少し遠くになりますが、城の大修理の素屋根もここから見えました。
姫路城は、やっぱり姫路のシンボルなのでしょうね、修理が早く終わることを願います。
 館内の喫茶店で、美味しいサンドイッチとコーヒーを飲んで、しばし休憩です。
      クリックすると元のサイズで表示します
 休んでからまた城の周りを歩き出しても、やはり暑い!
 やっと大手門まで戻ってきて、名物の卵かけ御飯を食べてみようとしましたが、並んでいたので食べる気になれず。
パイナップルのソフトクリームを食べて一息つきましたので、ブログもここで一旦休憩。
 本日は当直ですが、明日からは夏休みです、この続き姫路城一周の3は帰ってからでお願いいたします。

    返事
花水木さん:「何年後」と言われると、「生きていられるかな?」と思ってしまう年になりました。
     一応変なものなので、63で隠しています。
和さん:奈留島 行きたいです!
     63はやはり必要です。無いと読者が減りますから。

2011/8/30  11:51

投稿者:さんま
ご無沙汰しております。久しぶりに奈留島に行ってきました。
なんと!! ふれあいキャンプ村には高速充電器があり、島にはプリウスのほか電気自動車が走る・・・不自然な光景を見てまいりました。

 そして、地元では、この夏一番の暑さと口々にささやかれた27日土曜日。午後5時半、夕やけマラソンに参加して、秋野暢子と一緒に走ってまいりました。ホントに倒れるかと思いましたよ・・・

2011/8/29  6:07

投稿者:喜珍
ウルトラマンの円谷プロ、マッハGo!やガッチャマンのタツノコプロなどの例もあり、ジブリもそろそろ転機に差し掛かっているのかなあ?・・・なんて気もします。

息子さんの監督登用で、新たなジブリ像を描けるのか?
親父殿とジブリを立ち上げた皆さんをバックに、当面は、ジブリらしさを維持できるけれども・・・で終わるのか?

親父殿もご存命なのに、こんなことを言っては失礼かもしれませんが。 (^_^;)

結局は、好みの問題でしかありませんが、僕的には、ハイジを超える作品は、まだ、ないような気がします。

2011/8/27  19:58

投稿者:
先生 お顔を出された方がファンは増えるかもですよ〜。

ジブリ作品で背景原画を描かれてる方が五島福江島の方、山本二三さんという方だそうです。五島のふるさと大使もされてるそうで。もののけ姫の背景で椿のも山本さんの作らしいです。そのようにしてみたらマタマタ身近に感じるジブリ作品です。同じ島の方と思うと嬉しくなります。

2011/8/27  15:23

投稿者:花水木
ジブリ良いですね。
ディズニーランドと同じで、大人も十分に楽しめます。
魔女の宅急便の挿入歌はユーミンですが、それが又良いですよね。アニメを観てからユーミンのファンになりました。
これから夏休みですか・・・・
楽しい夏休みをお過ごし下さい。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ