奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2011/9/12

夏休みの旅2:三朝温泉  
      クリックすると元のサイズで表示します
 三朝温泉にチェックインするには早すぎたので、近くの三徳山三佛寺に寄ります。
 有名な国宝投入堂までの道は、そう簡単には行けない修験道の道なので、はるか下の道路横の遥拝所から投入堂を仰ぎ見るだけにしておきました。
キミマロズームでもこれが限界ですが、肉眼より良く分かります。
         クリックすると元のサイズで表示します
 ラドン含有ラジウム塩化物泉三朝温泉です。
なんとなく効能効果が多そうですが、多分初めて来たのだと思います。
大きい風呂にゆっくりつかりました。
 旅館前の三朝川に沿って、河原の露天風呂もありました。
足湯に浸かる人の向こうに、裸の人がいます。
     クリックすると元のサイズで表示します
 旅館近くの「みささ美術館」は民藝運動の版画家長谷川富三郎さん(知りませんでした)の常設館です。
山陰は民藝運動が盛んだったようですね。長谷川さんは棟方志功の勧めで版画を始められたようなので、少し似ている版画もありました。
キミマロズームより良く分かる投入堂の版画もありました。
       クリックすると元のサイズで表示します
 みささ美術館はその日の五時半までプラモデル展もしていることを知っていたので、その目的でいった次第です。
最終日なので半分ぐらいはもう撤収中、娘に「これが見たいから三朝温泉にしたんか!」と言う目で見られてしまいました。

    返事
花水木さん:娘と旅行は厳しい指摘もありますが、良いですよ!
    ただ、家内と娘が風呂に行き、私は一人で風呂に行く時、息子と一緒の方が良いなあとも思います。

2011/9/18  12:31

投稿者:あんふぁん
ご無沙汰してます。
お元気そうで何よりです。
いつの間にかお孫ちゃんも増え、絵に描いたような幸せ家族?ですね?!

三朝温泉と言えば・・・去年あの川の露天で・・・。
主人とあづきと私と足湯につかり、全身から汗を流しサウナサウナと喜んでいたら、隣から70ぐらいのじいちゃんいきなり現れた。足湯に!!
すっぽんぽんだった。あああああああああ−−−恐ろしやでした。

丹後半島の高台にある吉野の里温泉はよかろうかと思いますよ。

2011/9/13  21:29

投稿者:喜珍
板で囲って、周りの景色を眺めながら入浴することができないのなら、なんのための露天風呂なんだろうなあ?
ロケーション的にいったら、「水着着用OK!」ってことでも良いんじゃないのかな?
・・・という風に思ったりもします。

ここで、体の汚れを洗い流そうなんていうつもりで入浴する人もいないでしょうし・・・

最後のは、田宮の戦場プラモシリーズということでしょうか?
はるか30年前、学生の頃に少しはまったことがあります。
単に戦車とかを組み立てるだけでなく、兵士の人形を少し焙って、膝とか腕とかの曲がり具合を変えたりして、自分なりのシチュエーションを作るのが面白いんですよねえ。

まあ、それはそれとして・・・
今回は、先生のきみまろズームがまだ健在なのがわかり、うれしく思います。 (*^_^*)

2011/9/12  22:42

投稿者:花水木
裸の人が居ますと言うので画像を大きくして探してしまいましたよ。でもよく解かりません・・・・

温泉は数年前までは、有給取って平日に友人とよく行きましたが専業主婦になってからは、意外に自分の時間が取れなくて一度も行っていません。
普段も夏場は毎日シャワーだけ。
本当は夏場もお風呂に浸かって体を温めた方が良いそうですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ