奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2011/10/24

ラグビー  京都
     クリックすると元のサイズで表示します
 ニュージーランドで行なわれていたラグビーの第7回ワールドカップは、地元NZの優勝で今朝終わりました。
 日本は予選リーグ1分3敗で、終わってみればまだまだ世界とは戦えない、実力差が歴然としただけでしたね。
私の若い頃は、圧倒的にサッカーより人気のあったラグビーが、もう一度日本国内で盛り上がれる機会を失ってしまった感もあります。
      クリックすると元のサイズで表示します
 京都でフークと散歩する宝ヶ池球技場は、家のすぐ裏。
 朝、球技場へゾロゾロ歩く少年達に尋ねたら、「ラグビーの決勝」とのこと。
レインコートとおやつを用意してもらって、雨が降りそうな中、観戦に。
  正面の山が、五山の送り火の 妙法      クリックすると元のサイズで表示します
    向こうの山、少し茶色い所が 大文字
 自宅はこの生垣の向こうなので、ラグビー・アメフト・サッカー・ラクロスの試合では、歓声もよく聞こえますが、最近はアメフトの試合が一番やかましいですかね。
 雨はほとんど降ってこず、コンクリートの上ならそのまま座れました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 TVの「スクールウオーズ」でも有名で、今でも強く京都だけでなく全国区の赤いジャージの伏見工と、こんな高校も強くなったのかなあと思った洛南の、高校ラグビーの京都決勝と思って見に来たのに、選手がやや小ぶりでミスも多く、「あれっ?今年の京都は強くないか?」と思ったぐらいですが。
 実は、京都の中学校の大会の決勝 伏見中学ー洛南中学の戦いでした。
 中学は、スクラムがけがの防止策か、こんな風に立って押さずに組むルールにしていることを、初めて知りました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 高校の試合かと思ったぐらいですから、中学ラグビーのレベルも高いですね。
日本は、高校生までは世界レベルのような気がします。
 この中学校チームと、私でも正選手だった当時の大学医学部ラグビーチームがやったら、負けていたでしょうね。
 8年後、日本開催のワールドカップに、整列した中から一人でも出てくれれば嬉しいですね。

     返事 
花水木さん:私も昔は「歌えて踊れる外科医」と言われていた頃がありました。   

2011/10/26  6:12

投稿者:喜珍
ラグビーは、やるのは大変でしょうけど、見ている分には面白いんですけどねえ。
毎年、お正月が近づいてくると、長崎北高が長崎北陽台に勝って、花園出場の寄付のお願いの手紙が来るのが楽しみなんですが・・・残念ながら、ここ数年、遠のいてしまって。 (^_^;)

ゴールにボールが入れば得点という単純なルールのサッカーに比べ、ある程度はルールを分かってないと面白さが分からない・・・というのが、ラグビー人気が低迷している理由なのでしょうね。

もろに体と体のぶつかり合いですから、体格差をはねのけて日本が勝つのは難しいでしょうね。

もしも日本が勝てるとすれば、バックス戦の展開ラグビーしかないのでしょうけど、個人的には、フォワード戦の方が見ていて面白いです。

2011/10/24  21:28

投稿者:花水木
そう言われてみれば、私が高校生の頃には、まだサッカーよりもラグビー、野球やテニスが流行りでした。
ラグビーで思い出したのが、高校3年のお正月。
当時付き合っていた彼が応援団。自校の部が勝つと応援に行かなくてはならなくて、会えないって・・・・
結果は負けて、映画を観に行きました。もう40数年前の事を思い出しました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ