奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2012/9/29

椛島1  五島列島
 クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島の南に 椛島(カバシマ) があります。
 8月に京都へ帰る折乗ったジェットフォイルは、福江島を出て、奈留島と椛島の間を通って長崎に向かいます。
画面左の椛島に近づいた時に、キミマロズーム(その頃は快調でした)を一杯にしてやっと見える細長い海上の棒が、画面中央にありますね。
洋上の風車です! これを見学がてら、先週土曜日に椛島まで行ってきました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 椛島の人口は170人ほど。
奈留島が西洋のドラゴンの姿をしているなら、この地図のように椛島は羽を広げた蝶の形をしています。
奈留島と椛島で、ラドンの後ろを飛ぶモスラという感じです。
 今日は奈留島から一旦福江港に寄って、そこから更に30分ほどの船旅で、椛島の本窯港に着きました。
今から一人ブラブラ、伊福貴港に徒歩南下です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 今でも例祭が賑やかに行われるという本窯の椛島神社、奈留神社より一回り小さいですが、曇り空の下ひっそりとたたずんでいました。
 江戸時代は塩窯での塩の製造で発展し、戦後昭和23年からの数年は、奈留島と同じくイワシ漁で好景気に沸き、人口も4000人に膨れ上がった時もあったようです。
その当時のお祭りの時には、奈留島からも船を仕立てて、たくさんの人が見物に行ったようで、80歳以上の患者さんに尋ねても、「行ったよ。椛島のおなごはきれいだったよ。」と言ってました。
  クリックすると元のサイズで表示します
 島の中央(蝶の胴体部)狭くなった所に、奈留島からもよく見える白い建物の椛島小中学校がありました。
 私が奈留島に来た7〜8年前には、ここの中学生が向のツブラ島まで筏を組んで行く体験航海が、地元のTVで放送されていたことがあったぐらいですが、今は中学生は0人になり、椛島には小学2年生が一人いるだけの学校になっています。
  クリックすると元のサイズで表示します
 ゆっくり歩いたつもりも、2時間弱で伊福貴港に到着。
五島市伊福貴診療所です。平日は常勤医師も一人居るそうですが、この島で医者をやるのは、私には少しつらいと思います。寂しいです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 伊福貴港に着いた頃には雨も降ってきました。
 伊福貴港の入口を蓋うようにツブラ島(今は無人島、TVの無人島生活のロケはここだったようです)がそびえていますが、その向こうはもう奈留島です。
 次の船が出るまで3〜4時間雨の中、頼みのキミマロズームもこの日の朝から突然液晶画面が真っ黒に。
今日撮った写真がどうなっているかも判りません、なんとなく寂しくなってきました。
島で一人で、雨が降り出すと、それだけで寂しくなる老人です。
 持って来たのはコーラとパンだけ・・・・。
                        続く


    返事
花水木さん:人妻はまだ色々忙しく、カメラだけが荷物と共に送られてくる予定です。
シカリさん:御久しぶりですが、ブログはいつも読ませてもらっています。
喜珍さん:台風ずれそうですね。
   奈留島の木々、いつも海風にあったって塩に慣れているように思いますが、いつもこんな風に枯れるのですか?

2013/8/2  21:09

投稿者:かお
初めまして、椛島の人口を検索しているうちに先生のところへたどり着きました。
私の親戚は伊福貴で現在も暮らしています。
活気のある時ならば民宿もあったのですが、昨年ですと人口もグッと減り、活気というよりは長閑な雰囲気でしたよね。
何年も前に新しくなった診療所。島の人達にはなくてはならないものです。へき地医療も見直されてきている現在ですが、先生の「この島で医者をやるのは、私には少しつらいと思います。寂しいです」と言う文が気になりました。
確かに入り込む事は難しいですが、離島は高齢化が進む中で医者という職業の人はなくてはならない存在です。
奈留島は椛島に比べてずいぶん大きな島です。考え方はいろいろありますが、椛島もいいところなので、どうか、いつか寂しい印象が取れる日が来てくれたらと思います。

失礼しました。

2012/10/1  19:21

投稿者:喜珍
先生も、こんな風に草木の葉が枯れたのを見たのは初めてだったのではないでしょうか?
今年の台風16号は、久しぶりに、かなり強烈な台風だったと思います。

台風の直後は、倒れた木が道をふさいでいるのを取り除いたり・・・といった、緊急を要する個所の復旧を集中してやります。
その後に、そのままにしておく訳にもいかないしといったところをやって、何から何までは手が回らないので、とりあえず具体的な支障が出ないところはそのままになります。

何やらかんやらで各地区に車で出かけると、あんなところの木まで折れてるなんて思うことが度々です。

僕が役場に入ったばかりの頃に、台風12号での被害が続いたことがありました。
前回、被害が大きかった台風は12号だった。
またまた、今度も、台風12号で大きな被害がでた。
・・・ということですが。

以前に比べると、建築物が堅牢になり、各個人の家にしても瓦にシリコンを塗ったりといった対策が進んで、人工的構造物の被害が少なくて済んだ。
・・・ということで大きな騒ぎにならなかっただけで、今年の台風16号は、本当に、久方ぶりの強烈な台風だったと思います。

2012/9/30  16:53

投稿者:
五島に産まれていながら先生の4分の1も島のことを知らないと思うわたくし。
今回の五島帰省では太古丸に挑戦して、奈留島上陸を予定しております。みかんやさんのチャンポンを頂いて午後の便で福江。 台風を心配しておりましたがコースを変えてくれました。大阪、只今暴風域に入り外はにぎやかです。

2012/9/29  15:29

投稿者:花水木
行間から先生の寂しさがヒシヒシと伝わってきて
涙無しは読めません・・・・
たった一人、4時間をコーラとパンだけって。
ううう。

無人島生活観ました。
撮影する方々も大変でしょうね。

椛島の様子を聞いておなごは綺麗だったと言う男性。
家のおばあちゃんに昔の話を聞くと「〇△の玄米パンが旨かった」だとか食べ物の感想ばかり。
男子と女子の違いが顕著で笑えました。

頼みのきみまろズームも不調で大変でしょうが、何とか耐えて下さい。そのうち船も来るでしょう。



http://ameblo.jpdesuka/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ