奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2013/1/7

奈留島の元旦  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
 元旦、夜中の初詣後一眠りして初日を拝みに舅ヶ島海岸に行くも、小雨が降ってきてここに昇ってくるはずの初日は拝めませんでした。
  クリックすると元のサイズで表示します
 もう一度朝の奈留神社に行くも、初詣参拝の人は誰もいませんでした。
奈留島では(五島では?)、元旦の午前中は、女性は家の敷居を跨いで外に出てはいけないそうです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 老フークを一匹にしておくのは少々不安もあるので、私だけが2日昼に京都へ向かいます。
6日早朝、若松を出た太古の船上から、元旦に見そこなった日の出を拝んで奈留島に戻りました。

   返事
花水木さん:このブログが面白いかどうかは花水木さん次第。
     今年も頼りにしております。
和さん:負けました! なんとか11人にして並びたいです。
えびアボカドさん:青野原の皆様も元気そうで嬉しいです。
喜珍さん:私の作品を越えないように、お願いいたします。

2013/1/7  17:29

投稿者:花水木
あらら・・更新が無いので、皆(奥様とフークさん)でお出かけと思っていたら、単身で上洛でしたか。

女性が元旦に家の敷居を跨いでは行けないと言うのが
面白いですね。何か謂れがあるのでしょうか・・・。
今時、それを守って元旦に初詣に行かない奈留島の女性も従順なんですね。なんだか男子に都合の良いような気がするのは私だけ??先生、是非そのあたりを調査して下さい。

先生も私も、今年は厄を抜けて良い年だとか。
ブログ応援してるので、ユニークな内容でお願いしますね。

http://ameblo.jpdesuka/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ