奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2013/3/11

黄砂そして椿  五島列島
  クリックすると元のサイズで表示します
 先週土日の五島列島は黄砂がひどく、土曜日は晴れているのに霞んで、フークと朝の散歩の時の浦湾も視界悪し。
  クリックすると元のサイズで表示します
 朝の間に仕事を済まして、福江に買い物です。
暖かくて菜の花はもう満開ですが、いつもはこの向こうに見える鬼岳も、先月の野焼きで黒くなったせいもありますが、黄砂ではっきり見えません。
  クリックすると元のサイズで表示します
 2月3月の五島列島は椿の花が満開。
福江島の商店街の街路樹も、全て色々な品種の椿。
一番多い、福江特産の「玉之浦椿」も、珍しくなく並んでいて、満開でした。
   クリックすると元のサイズで表示します
 奈留島でも、各家々には1本ぐらいは椿の木があるので、今の季節散歩していると、ここにも・そこにもと椿の花が咲いています。
 この椿も接ぎ木をしたせいなのか、元々こうなるのか知りませんが、1本の椿の木から別々の椿の花が咲いています。
京都の法然院にあったら、名所・名花になっていたような椿も、奈留島では単なる道端の椿です。

    返事
大雪男さん:次の歌に期待して下さい。
     病院の人件費に使ってくれと叫びたくなります。
hisakajimaさん:奈留島の看護婦さんが調べたら、久賀島・椛島合わせて人口は奈留島の5分の1ですが、
     海上タクシー利用の急患は、奈留島と同じ数だったです。
喜珍さん:上から目線ですみませんが、腕上げましたね!
     ピッタリまとまったし、リズムもありますね。次は負けないようにします。
花水木さん:ヘリコプターは無くてはならぬものですが、
     私は、まあ居てもいなくてもあまり変わらないような気もします。

2013/3/13  19:44

投稿者:喜珍
一番下の写真の椿ですが・・・
丸浜タクシーのところから古巣方面と言うか、下がり松方面に少し行ったところの椿ですよね。

花の形は似通っているので、枝変わりの可能性もなくはないようにも思いますが・・・余りにも、花色が違いすぎますよねえ。

やぶ椿ではなく栽培品種であることは間違いないので、違う品種を接ぎ木している可能性が高いんじゃないかと、僕は思います。

まあ、こういう木は、僕の好みではありませんが。

2013/3/11  22:17

投稿者:大雪男
花水木さんの仰る通り洒落たタイトルですね。
こっちも花粉・黄砂・PM2.5と大変ですが、
もう直ぐ戻る島の方が酷いので恐怖です。
椿も盛りですが、あまり椿の花見など聞きませんね。
今回はミズイカ釣りに専念します。

http://blog.goo.ne.jp/kitadake3193masa

2013/3/11  19:09

投稿者:花水木
タイトルが良いですね。
普通なら、黄砂と椿とかになる所ですが、「そして」で繋ぐのが粋です。やや古い歌で「そして神戸」ってありましたね。
昨日は、私達も日中、野外にいましたが、やはり霞んでいて視界が悪かったです。

家の庭も何種類かの椿が咲いていますが、私達よりも、他所の人が珍しがって眺めてます。


http://ameblo.jpdesuka/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ