奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2013/4/3

春そして出戻って1年そして雉まで  奈留島
  クリックすると元のサイズで表示します
   好評??だったので、「そして」を使いましたが・・・・。
 4月、新年度が始まりました。
私も奈留島に出戻って来てはや1年が経ちました。
 日曜日、フークと二人で奈留島をブラブラ散策、阿古木の先で春キャベツも貰いました。
この辺から見ると、相ノ浦湾の出口もかなり狭いですね。
海も少しは春らしくなっています。
   クリックすると元のサイズで表示します
 宮の森総合公園の桜は満開を通り過ぎて、花びらが舞っていました。
昨年4月奈留島到着時には、桜はまだ満開前、今年の桜は奈留島でも1週間以上早いようです。
 奈留病院もこの4月から、医師は3人から院長と私の2人体制になりました。
今のところはそれほど忙しくなってはいませんが、はてさてどうなりますか・・・・。
  クリックすると元のサイズで表示します
 ゲートボールをしている人としゃべっていたら、フークを連れているせいか、「畑を荒らすので、雉撃ちにフークはどうかな?」と訊かれました。
雉撃ちと言っても野糞をたれに行く隠語ではなく、本当の意味の雉撃ちですが、フークが役にたつとは思えません。
 その帰り、畑にいる本物の雉の写真を撮ることに成功!
時々雉は見ていましたが、こんな風にキミマロズームのレンズに納めることができたのは初めてです!!

  今見たらアクセス6年で10万を越えていました
     1日45人!!  ありがとうございます!! 
   マンネリのまま頑張ります! 
 

   返事
花水木さん:実際に住んでみると色々矛盾が多い、京都の規制です。
    手術と名の付くものは、人には出来ても、してもらうのは怖いですね。
大雪男さん:本歌より褒められて光栄ですが、今回はそれほどの歌ではないです。
     時々はブログ書いてくださいね。
喜珍さん:白内障は当分は経過観察です。

2013/4/3  18:25

投稿者:花水木
そして・・は私も真似してタイトルにしました。
載せる内容が多い場合は便利ですよね。
でも、二度使うのは、くどいかも・・・。

奈留島では、雉が畑まで来るんですね。
こちらでも雉は見ますが、かなり人里離れた場所でないと出てきません。そして雉はほとんどが番いで行動してるんですよ。
昨年も雉に遭いましたが、雌を庇って、雄が甲高い声で啼いて人の視線を自分のに向けていたのがいじらしい・・・。雄はこうでなくちゃ!



http://ameblo.jpdesuka/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ