奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2007/10/18

淡水貝化石層  奈留島
 宿輪(しゅくわ)の道路沿いの岩に、化石が出ています。
クリックすると元のサイズで表示します
 淡水貝の化石なので、2千万年前、日本が大陸と陸続きだった頃、五島のあたりは、大きな淡水湖だったと言えるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
 ほんまかいなと思いますね。

 相ノ浦(あいのうら)の道路に、こんな模様が出ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
 フークにつぶされた、猫の化石のように見えますが、舗装の失敗で付いた単なる模様ですか。
 奈留島を隅から隅まで見る会でした。

2007/10/20  7:11

投稿者:tozyoko
先生の化石も、又湖説もおもしろく読ませていただきました。喜珍さんの解説もよくわかりました。
長い長い年月でみればすべてのものが変化しているのですね。ものみな変わらないというものはない。
奈留のことも知らないことばかりです。

http://plaza.rakuten.co.jp/funamawari/

2007/10/19  12:12

投稿者:海豚
宿輪の貝は…を、一瞬密輸の貝と読み間違えた(笑)

2007/10/18  23:36

投稿者:喜珍
僕の記憶違いかもしれませんが・・・

日本海そのものが、大きな湖(淡水湖)で、
朝鮮半島から対馬、壱岐、五島といったあたりは地続きだったと、聞いたように思います。
つまりは、湖畔のような感じのところだったのかな?・・・という風に理解しています。

2007/10/18  21:06

投稿者:花水木
ほんまかいな♪そうかいな〜
すみません。今日は医者嫌いな私が3年ぶりに各種の検診を受け、何故かハイになってます。
基本検診・子宮ガン、乳がん(マンモグラフィは初体験です。痛かった〜!!)


化石も面白いですね。
アンモナイトは見た事がありますよ。
フークにつぶされた猫とは???


http;//ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ