奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2007/10/29

前島1  奈留島
浦湾の出口に、小さな島「前島」があります。
今や人口は40人ほどに減りましたが、日に4便の定期船が運航しています。
クリックすると元のサイズで表示します
定期船の「津和丸」で15分、200円の船旅です。フークは無料です。
クリックすると元のサイズで表示します
これが有名な「トンボロ」陸繋砂洲(高校地理で学んだはずですが、記憶はなし)。
 向こうにある末津島と、徐々に結ばれていくそうです。今は満潮で、間が途切れていますが、干潮になると歩いて末津島に行けます。これの日本で一番大きいのが、函館市で、トンボロの上に出来た市だそうですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
もう一度観てください、
 秋日和・波静か、 単なる観光客として観ても、素晴らしいのに、ここで住んでいるんだと思って見ていると、余計に素晴らしく、愛しく思う景色です。
 おじさんは又少し涙ぐんで、持ってきた「おさつどきっ プレーン」を食べお茶を飲みました。
 ブログのネタがなくなりそうな、不安な毎日ですので、前島も2回に分けて報告します。  
  「明日も前島ダー」

2007/10/30  8:30

投稿者:海豚
少し涙ぐんで、持ってきた「おさつどきっ プレーン」…いいですねえ。美文です。
「青島だー」か!それは、花水木さんに言ってもらわないとつっこめなかった!

2007/10/29  20:15

投稿者:花水木
青島ダーではなくて、前島ですね。
おさつドキ!は私も好きです。
つい食べすぎてしまうので困ります。

トンボロはあまり記憶に無くて。。。。地理の時寝てたのかなあ??

定期船に乗る時、私もイヌの着ぐるみで行けばただですか?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ