奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2013/11/20

奈留島百人一首60  奈留島百人一首
 クリックすると元のサイズで表示します
 60. 大江山 生野の道の 遠ければ
          まだふみも見ず 天の橋立

                   小式部内侍(コシキブノナイシ)(1000?〜1025)
 私の母が丹後の出身なので、大江山・生野・天橋立と子供の時から耳に馴染んでいた地名が入るこの歌、子供の時は得意札でした。
 64番の作者藤原定頼から、「歌がうまいお母さんの56番作者和泉式部が丹後の国に行ってしまったので、母親に歌を作って貰えず困るでしょう、添削や手紙のやりとりはありますか?」とからかわれた時に、意地悪のお返しとして詠んだ歌です。
 「母の居るそんな遠い丹後には行ったこともないし、もちろん手紙も見てませんので、母に歌を作ってもらったことはありませんよ。」
  クリックすると元のサイズで表示します
 60. 汐池の その先の道の 遠ければ
           まだふみも見ず 袋部(フクロベ)の里

                       の道の・遠ければ・まだふみも見ず  16字 同じ
 奈留島の北東にある地区「汐池」、その港の北から一本の道が、島の北東端へ写真の如く延びています。
 道のあるところ奈留島はほとんど踏破したつもりですが、唯一行ってないのがこの道の先の袋部です。
もうこの道は途中で途切れていて、そう簡単には行けなくなっているという話もあります。
  クリックすると元のサイズで表示します
 昔、奈留島を舟で一周した時に、この袋部の海岸は海から眺めました。
この浜の奥の方に数軒家があって、子供達は朝暗いうちからここを出て、山道を越えて船廻小学校に通っていたと聞いています。
 奈留島でまだ唯一踏んでいない袋部の里を想う、情緒溢れる替え歌となりました。

     返事
大雪男さん:白内障の犬の瞳は、カラフルできれいですね。
喜珍さん:PC安くなったので買ってもいいなあと思いますが、
     つぶれるまで使う方なので、なかなか一歩が出ません。
花水木さん:花やキノコにも興味を持たないとダメですね。
0

2013/11/20  22:00

投稿者:大雪男
袋部への道をピストンすると三時間位でしょうか。昔の集落跡地から山に上がり、三角点に触って船廻地区へ降りるのが面白そうです。フークは見えなくても嗅覚があるから何とかなってるんですね。私なら全くお手上げで動けません。

2013/11/20  19:59

投稿者:喜珍
おお、小山 汐池峠の 遠ければ もう踏みもみず 永這の道

>先生

永這からも汐池峠に出る道があるのはご存じないでしょうね。
僕も、小学校の1年生の1学期だけは、この道を通って小一時間かけて船廻小学校に通いました。

夏休みに引っ越して、徒歩5分の奈留小学校に転校したので、小学校の大部分は奈留小学校で過ごしたのですが・・・
このたった1学期の船廻小学校の印象はものすごく強いものがあり、閉校式のときには涙が止まりませんでした。

2013/11/20  18:45

投稿者:花水木
袋部の子供たち、幼少から鍛えられているんですね。
暗いうちに家を出て通学とは・・・

私の住む校区では、東西に長く端の子は隣の学区へ行った方が早い程。
子供の足で小学校まで30分程ですが、近くの一人っ子ちゃんは、毎日ママが近くまで車でこっそり送ってました。過保護過ぎますね。

興味のあるものは自然に目と気が行きます。
特にきのこは普通じゃないです。興味ない人にはつまらないでしょう。無理なさらずに。
きのこ好きって、超マニアック集団ですから。


http://ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ