奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2013/12/10

奈留島百人一首66  奈留島百人一首
 クリックすると元のサイズで表示します
 66. もろともに あはれと思へ 山桜
            花よりほかに 知る人もなし 

                前大僧正行尊(サキノダイソウジョウギョウソン)(1055〜1135)
 「山桜を見てると心がなぐさめられるように、山桜よどうかお前も私を愛しく思って下さい、こんな山奥では桜より他に私の心を知ってくれている人はいないのだから。」
 作者行尊は、2番後の68番作者第67代三条天皇のひ孫ですので、もう10番後に出てきても良いぐらい、出てくる順番が逆で少し早すぎるのは、定家の何か意図があったのでしょうか?
 クリックすると元のサイズで表示します
 66. もろともに あはれと思へ やぶ椿
              花よりほかに 知る人もなし

             もろともに・あはれと思へ・や・花よりほかに・知る人もなし  27字 同じ
 椿といえばなんとなく「あんこ〜椿い」から、伊豆大島を思い浮かべますが、五島列島も椿の名産地、「玉之浦椿」と言う可憐な品種も有名ですし、五島市のユルキャラ「ごとりん」「つばきねこ」も椿関係です。
 クリックすると元のサイズで表示します
 いろんな椿がありますが、くろうと受けするのはなんと言っても やぶ椿
 奈留島にも、さすが照葉樹と言うだけあって、日の光を浴びて輝く葉っぱの影に、2月になると以外と目立たない赤の、たくさんの花をつけたやぶ椿が見られます。
 奈留島のやぶ椿が、私の本当の心を知っているかどうか分りませんが、「山桜」を「やぶ椿」に変えただけの、手抜きのような一首となりました。

    返事
花水木さん:タコが綺麗好きというのは確かな事実ですが、
    洗濯機で洗うのは、奈留島のこの人だけかもしれません。
喜珍さん:芸術の評価は難しいですね!
    アンリー・ルソーでさえも日曜画家の域を出てないと酷評されていたのですから、
     以外とあの写真は良いのかもしれませんよ!
大雪男さん:しかくうて丸いのは・・鹿せんべい。
     四角のも丸いのもあるのは・・タコ壷です。

2013/12/11  14:06

投稿者:moon
先日は辿りついて下さり、有り難うございます。

「奈留島百人一首」とても楽しんで作られているようで、奈留島の光景が目に浮かんできます。
訪れる皆様とのコメントのやりとりも楽しいですね♪


福江島の藪椿もチラホラと咲き始めました。
街路樹は玉之浦椿になっており、こちらはまだまだですが、沢山花を咲かせます。

http://blog.goo.ne.jp/goo725033/

2013/12/11  1:06

投稿者:大雪男
椿の花はテカテカの葉っぱに隠れて全く目立たないのに、落ちてからの自己主張が凄いです。
歌もゆるキャラもお二人のご意見に同感です。歌はともかく、何故三匹?も必要なんですかね。インパクト無さ過ぎです。

2013/12/10  18:55

投稿者:喜珍
もろびとも あっぱれと思う 山桜 花の他にも 知る人ぞあり

>先生

今回は、手の抜きすぎではありませんか?
そういう僕も、人のことは言えませんが・・・ あはは (*^_^*)

アンリ・ルソー・・・僕的には、何が良いのやらわかりません。

死後とは言え、評価されただけ「運」が良かったんのでは?

2013/12/10  17:54

投稿者:花水木
玉之浦は、こちらでも見かけますが配色が可愛いですね。
桜を椿に例えるっていいですよ。

それよりも、五島市のイメージキャラクター・・・・
量より質?かと。どれも・???
素人なので、的を得ない感想ですみません。

http://ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ