奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2013/12/25

今年最後の三連休2  五島列島
 クリックすると元のサイズで表示します
   月曜日、天皇誕生日:
 朝の急な仕事をあわただしく済ませて、上五島行きのフェリーに乗り込みました。
せっかくの三連休最終日、控えめなクリスマスツリーの飾られた上五島のリゾートホテル「マルガリータ」に行きました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリスマス特別メニューでもあるかなと思っていましたが、普通のランチコースのみ。
この前菜が来る前にパンは、家内に怒られながら食べてしまいましたが、もちろん後でお替り追加、ここはパンも美味しいです。
 スパゲッテイとメインの肉料理を食べて、丁度良いくらいの量で、どちらもかなり美味しいと思いますし、この味と値段は島としては高いかもしれませんが、街なら行列が出来そうです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 ただ欠点は、デザートのお菓子がいつも地味で少ないことと、重いコーヒーカップに多めのコーヒーは良いのですが、カップの取っ手が小さすぎて安心して持てないことです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 やっぱりスーパによって買い物もして、跡次(アトツギ)教会にだけ寄りました。
教会は海を見下ろす高台にあって、写真中央左見にくいですが1988年に出来た世界初の洋上石油備蓄基地も見えました。
でもこの基地の備蓄量は、日本国内で消費される石油の7日分ぐらいだそうです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 帰りも若松港から日本一高いといわれているフェリーで奈留港まで帰るのですが、いつ見ても不可解な若松港の海辺の公園。
階段で波打ち際の遊歩道まで降りれるようになっていますが、肝心の遊歩道は満潮時でもないのに海の中、干潮時でもべチョべチョで歩けず、今も柵の鉄柱の頭がが見えるだけで、地球温暖化のせいではなく、やっぱり設計ミスか?
   まあ私はこれを  日本のベニス・若松港 と呼んではいます。
 クリックすると元のサイズで表示します
 帰りのフェリー、今日は天気は悪く、雨も降るときがありましたが、遙か福江島の方だけ陽が射して、薄い 天使の階段 。
    私がここぞと思って撮る写真はたいした事がないですね。
 クリックすると元のサイズで表示します
 奈留の港に入る16:00頃、奈留のまき網船団の船が漁に出て行くのとすれ違いますが、まき網船の母船はチョットプラモデルっぽいですね。
     こうして今年最後の三連休もなんと言うことなく終わり
            今年もあと一週間ですね!

       返事
花水木さん:柚湯、京都では子供が痒くなるので出来ませんでした。
喜珍さん:これが盗作なら、私の百人一首は皆盗作ということになるので、
     突然和歌ではなく子規でも許しますよ。
和さん:マルガリーターにはこの前泊られていましたね。
    私は新しくなってからはランチだけで、ここの温泉にも入ったことありません。
大雪男さん:上五島ではヒオウギ貝は獲れないのですか?
    そうです、奈留島で獲れた鮑をバター焼きしたら、確かにほっぺたが落ちました。

2013/12/26  23:24

投稿者:喜珍
若松の遊歩道のことは、以前にも書きいこまれたことがありましたね。

どういう感じなのか?・・・一度、自分の目で見てみたいという気がしています。

2013/12/25  19:10

投稿者:大雪男
マルゲリータの料理は結構美味いです。
イタリアンライスはイマイチでしたが。
値段も都会なら安い位でしょう。
土日などは結構盛況ですが、宿泊者が増えないと
苦しいでしょうね。パンが美味くて料理が出る前に
食べちゃいますね。カップの件はちゃんと意見して
ください。不具合を分ってないと思います。
今気付きましたが遊歩道ではなく、階段状の所から
落ち込んだ時のロープ替わりかも知れませんね。
幾らなんでも潮の満ち引きを考慮しない事は無さそう
ですから。

http://blog.goo.ne.jp/kitadake3193masa

2013/12/25  18:44

投稿者:花水木
前菜とパンだけでお腹がいっぱいになりそうです。
珈琲カップは取っ手を持つのでしょうか?
指を入れるのでしょうか?
以前、小ぶりのカップに人差し指を入れて抜けなくなった事があります。
それ以来、取っ手に指は入れません。
カップは持ちやすいのが一番ですね。

若松港の狙いは何でしょう?
遠目には宮崎を意識してるような気もしますが遊歩道が歩けないのは、設計ミス以外に無いですね。

天使の階段、それなりに神々しいですよ。

http://ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ