奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2014/1/18

ラージボール卓球  趣味
 クリックすると元のサイズで表示します
 ラージボール卓球、普通の卓球より少し大きく軽い玉を使用し、ネットの高さも1〜2p高いだけ、それにラケットのラバーがザラザラの方でないとダメ以外は、オリンピックなどで行なわれる卓球と同じです。
これによって打球のスピードがやや落ちて、初心者や高齢者でもラリーが続き、楽しい卓球になるそうです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 9年前に奈留島に来た時に始めたバトミントンは、そのハードさにまったくついていけず、すぐに挫折。
6〜7年前にこのラージボール卓球を始め、奈留島にでもどった当初は腰痛で休んでいましたが、昨年夏から再開、毎週水曜日夜2時間弱、当直でなかったらやっています。
毎週5〜8人ぐらい、ただ私より10歳年上も元気で熱心だった卓球仲間が、昨秋急死されたので寂しいです。

    返事
大雪男さん:第三セクターの株式会社五島岐宿発電研究所が設置していました。
    国からも半額補助を受け、やはり電気は九電に売っているようです。
喜珍さん:塔に登れないから諦めるでしょうね。
花水木さん:自転車を持ってみたり、なかなか愉快なおじさんでしたね。
福山市さん:最後の1行は涙で霞んで、読めませんでしたよ。
     どこも嫁は厳しいですね。

2014/1/19  23:06

投稿者:大雪男
バドミントンのタフさは球が羽根付きで軽いから
なのでしょう。
スマッシュは全身で叩かないとスピードがでません。
その点この球の大きな卓球では球の動きがのろいので
楽しいでしょうね。

http://blog.goo.ne.jp/kitadake3193masa

2014/1/19  14:35

投稿者:花水木
球技はちょっと苦手・・・と言っても走るのはもっと苦手ですが。
卓球も羽根突きも、続くと楽しいでしょうね。

私は、ラリーを見てるだけで、目が回ります。

http://ameblo.jp/tomichan77

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ