something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●マハロパパさん

是非、晴れ姿を見せてください。


http://www.the-support.net/something/
投稿者:マハロパパ
El Domingo 渡辺さんへ

復活したときの晴れ姿をいつかきっと、私のブログにアップしたいと思いますが、、、
なかなか工事が進まないようです。

とりあえず、この梅雨時期が乗り越えられれば・・・

http://mahalo415.blog22.fc2.com/
投稿者:サムシング田中
●wingさん
だんじりの素材、材木を以前見せて貰いました。
オールケヤキですね。
もしかしたら車輪だけ樫の木かもしれませんよ。

ケヤキの赤身(芯材)は本当に腐りにくい素材ですから
船にはかなり使われています。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:WING
欅は泉州だんじりではその素材としておなじみです。
欅以外で出来たものはないくらいです。
青木洋さんの自作世界一周艇信天翁も随所に欅が使われていました。
古くは千石船もそうですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/twsjf858/45752325.html
投稿者:サムシング田中
●渡辺さん

マハロパパさんのブログに載っていました。
2010年のエントリでしょうか。
http://mahalo415.blog22.fc2.com/blog-entry-62.html




http://www.the-support.net/something/
・・・絶句・・・
ネバーランド(元El Domingo)が半沈!...<;O_o>
横浜に引き取られて露出度高く活躍されていたのにどうしたことでしょう?
確かに木造艇にとって雨は要注意です。
雨上がりにはバケツで海水をたっぷりとかけてやらなければいけません。
どんなに設備の整ったマリーナでも、水道水でジャブジャブなんて禁物です。

でも、木造艇のよいところはがんばれば生き返らせることができることです。私の元に来た時もあっちこっちが腐っていた物を復活させました。何とか持ち堪えてほしいですね。
投稿者:マハロパパ
元EL Domingoが現在横浜ベイサイドマリーナに浮いて(半沈?)ますが、さすがのケヤキ材も、雨水に晒され続けた部分は腐ってしまいました。
木造船に雨水は大敵ですね。

http://mahalo415.blog22.fc2.com/
投稿者:サムシング田中
●俊介さん
画像を拡大してみましたが、判明できず(笑)。

接写しないと分からないですね。
でも、BW21のアウトラダー。イイネ。



http://www.the-support.net/something/
1|23

過去ログ

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ